スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
なす術もなく終了
- 2007/12/27(Thu) -
昨日書いていた赤ちゃんの件ですが、どこまで書いていいものやら考えましたが、まぁとりあえずこれが現実ということでありのままを書きたいと思います。かなり長くなると思いますが、お暇な方は(この師走に(爆))お付き合いください。
公安にしょっ引かれるかもですが、ま、命は大丈夫でしょう。

事の発端は昨日(26日)の朝7時半。
ドアベルが鳴ったので見ると、ふくよかな若い女性が門の向こうに立っていて「あ、なんか見たことあるようなないような」と思いつつ出てみると、何やら必死で話しかけてくるんですよ。
食べる真似をしたり、胸を触って見せたり、ガニ股になってみたり(^^;
でも身なりは変じゃないので「食べ物を恵んで」とかいうわけでもなさそう。

しかしいかんせん言葉がさっぱりわからないので、ゴックさんにTELして話を聞いてもらったらなんと、(わーわー泣きながら)彼女のいとこが産んだ赤ちゃんを貰ってくれないか、と言ってるらしい。
はぁ?なんで?

とても困ってるのはわかったので、ゴックさんの出勤時間にもう一度出直してもらうことにしました。話は聞くだけ聞こうじゃないの。もしかしたら何か出来る事があるかもしれないし。

9時過ぎに生後1ヶ月の女の赤ちゃんとその若い母親と、さっきの女性がやってきました。
話を聞くと・・・
赤ちゃんが生まれたのは先月の後半で、父親というか彼氏はどこか中部の方へ逃げてしまった。病院代500万ドン(3万5千円)が払えないため赤ちゃんだけが病院に残っていたが、警察から「貧しいため支払い不要」の書類を貰い、ようやく昨日赤ちゃんを取り戻せた。
しかし、IDカードを作成するための30万ドン(2,100円)が無いため赤ちゃんにはまだ名前もない。
2400gで生まれた赤ちゃんは昨日の時点でまだ2700g(どうやって計ったんだ)
ミルクを買うお金も無く、近所の人から貰ったミルクと衣類で急場をしのいでいる。
彼女の住まいは一応屋根のある部屋、でも家賃は滞納中。
仕事も出来ず、食べるものも無く、途方に暮れている。
どうかこの赤ちゃんを代わりに育ててくれないか?
自分は田舎に帰って一からやり直したい。

という話でした、最初は(←ここ重要 笑)
なんと間が悪い話か。
いや、間が良くても代わりに育てるのは無理だ。我が家には間もなく3人のゲストが来るので忙しくなる。もう少し時期がずれていたら色々と手助けする道も考える時間もあったのだけど。困ったな、どうしよう。

とその前に、何故我が家に来たかというと、最初に来た女性どっかで見たことあると思ったら、先月のプールサイド工事の最後日に手伝いに来ていた人でした。
あの時、トゥやフゥが我が家に出入りしているのを見て「この人なら」と私に白羽の矢が立ったというわけです。
そうですか、そんな簡単なもんですか。まるで駆け込み寺じゃんか(^^;

でもここで疑問が・・・
田舎に帰って一人で一からやり直したいなら何故病院から引き取ったのか?
そのまま預けておけば安心だったのでは?

と質問するとここでついに本音が出ました。
「赤ちゃんを500万ドンで買ってください」と。

ぬぁんだとぅ~~~?!
唇がワナワナ震えました。
ジンシンバイバイ・・・
何言ってるの?それ犯罪だよ?わかってるの?
そんなこと出来るわけないじゃん!
あまりのショックで言葉が出ませんでした。

彼女はとにかくお金が欲しかった。
誰かに売るために赤ちゃんを病院から引き出したのです。
赤ちゃんに対して全く愛情も興味もないという風で、私の知る限り一度たりとも抱っこはしませんでした。それどころか、家賃の件で大家と話があるといって途中で一人だけ退席する有様です。
どちらかというと、彼女のいとこだというその女性の方がミルクをあげたり抱っこしたり、優しく口の周りを拭いたりして母親っぽかったほどで。

この母親には本当に腹が立つ。けれどこの弱々しい赤ちゃんには何の罪もないし、このままだと死んでしまうに違いない。何とかしなければ。
ふと思いついて、私がHP作成を手伝っている団体に電話を掛けてみました。
「関わってはいけません、気をつけてください。持っている書類が本物かどうか、母親が本当の母親かどうかも怪しいですから」と釘を刺されつつ・・・ここでは乳児の受け容れはないので他の施設を紹介してもらったのですが、結局私が「買わない」なら他の人を探すと言って2人は帰っていきました。

結局何が何でも売りたい!
彼女たちにとって赤ちゃんは単なる金のなる木だったんです。
どこぞの悪徳ブリーダーと同じ。いやもっとたちが悪い。
にしても人の命がたった500万ドンって酷過ぎる・・・(T T)

誰が悪いの?母親?逃げた父親?ベトナムという国?
彼女はベトナム人ではないことが今日わかりました。
そして今日判明した父親なる人物もこの国の人ではなかった。
IDもなし。お察しください。

昨夜はそういうわけで悶々と過ごし、赤ちゃんを助けたいという思いが消えずあれこれと方策を練っていました。
紹介して貰った施設に母親と赤ちゃんを連れて行ってとにかく赤ちゃんを預ける。
施設には彼女のやろうとした行為を正直に話し、二度と金ずるにしないよう、彼女に引き渡さないで欲しいとお願いする。

チンさんにお願いして再度彼女たちとコンタクトをとってもらい(チンさんにはたまたま共通の知人がいた)、今日来てもらうようにお願いしていたのですが、来たのは赤ちゃんといとこの女性のみ。
なんと母親は昨日私が少し渡したお金でもう田舎に帰ってしまったと言う。
赤ちゃんを置き去りにして!!?

いや、でもなんか変だ・・・
あれほどお金を欲しがって、警察を介してまで取り戻した赤ちゃんをそんなに簡単に捨てるだろうか。
「マダムが買わなくても他に欲しい人が5人はいる」と言ってたじゃないか。
おかしい・・・
まとにかく、母親がいないんじゃ話しにならないので帰ってもらいました。

赤ちゃんのことは非常に気になる。気になるって言うレベルじゃなく、そんな母親から引き離せるならいっそお金を払ってしまいたいぐらいです。
そして押し付けられたいとこの彼女も可哀想。
泣きながら出て行く彼女の背中を優しく撫でながら見送るチンさんも泣いています。

不完全燃焼です・・・
もう私に出来ることは何もなくなりました。
あの弱々しい小さな赤ん坊の顔と震えていた体が脳裏に焼きついて離れない。
そんな思い出なんか欲しくなかったよ。
これは何の修行ですか、神様?

鼻血が出そうなほどぼーっとしていたら、夕方チンさんがやってきました。
なにやら興奮した面持ちでゴックさんに大声で何か伝えると、ゴックさんもぎゃーぎゃー騒ぎ始めるし。
ちょっと~、なによ~、なんなのよ~
目で訴えているとゴックさんがダダダと走り寄ってきて
「マダム!!大変です!!あの赤ちゃんが300万ドンで売られました!!」と。

飲んでいたコーヒーをぶはーっと吹き出す。
何故いとこの彼女がそんな勝手なことを出来るわけ?
もし母親が戻ってきたらどうするの?
誰が買ったの?
なんかもう怒りやショックで頭の中がぐちゃぐちゃなのだけど、正直、心の片隅でわずかに安堵も感じていました。
これで赤ちゃんは救われた・・・
心なしかゴックさんもチンさんも薄っすら笑っているように見えたのは気のせいではないはず。

チンさん情報によると赤ちゃんを買ったのは○○の屋台(ごめん、書けない)を出している子供がいないベトナム人夫婦だそうで、なけなしのお金をはたいたらしい。
母親が田舎に帰ったというのは嘘で実はまだ家にいる。
では何故今朝来なかったのか?実は首謀者は「いとこの女」っぽい。
父親が中部に逃げたというのも嘘。彼はまだ近所で働いている。
ただ「俺の子じゃない」と言い張っている。

全くもう嘘だらけ!
ゴックさんが「男にはよくある話だけど、あの母親だけは許せない」みたいなことを言っていたけど私はそうは思わないんです。
父親も母親もどっちも同罪。
もっと悪いのはこの国。
そしてもっと悪いのは・・・
ああもうきりがないですね。

結局私は無力でした。
ただ世間にこんな世界が現実にあることを身をもって知らされただけでした。
先の団体の方も(日本人ですが)「よく聞く話だけど身近では初めて」というし、それはここで生まれ育ったゴックさんも同じだそうで・・・貴重な体験だったと開き直るしか再起の道がないという感じです。
あとは赤ちゃんの幸せを願うことでしょうか。
新しい両親はきっと彼女を愛情いっぱいに育ててくれると信じています。

どんな名前をつけてもらえるのかな。
どうか彼女が世界一幸せになりますように。
クリスマスも過ぎて神様もひといきでしょ?頼むよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
この国は悲しすぎる
- 2007/12/26(Wed) -
071224-1.jpg

今日のゆず。
その後の報告が遅くなってすみません(^^;
お陰さまでゆずはこの通り、すっかり元気になりました。
原因不明は相変わらずですが、嘔吐も発熱もないまま翌日には完治(に見える)。
2度目の腫れにビクビクものですが、今こちらの植物について色々研究(?)しつつ、散歩中の拾い喰いにも徹底して目を光らせています。

更新が滞っていましたが、ここ数日は連日のクリスマスパーティと、年末に来る家族のための準備に追われようやく一息ついたところです。またすぐ慌しくなるけど。


ホーチミンのクリスマスは日本と同じような感じで、街はイルミネーションで彩られ、それっぽい雰囲気(笑)
071226-13.jpg

人、人、人、バイク、バイク、バイク。
池袋みたいな(笑)


071226-1.jpg

で、ある時は船上パーティへ


071226-2.jpg

オーストラリアの会社が運営する「BONSAI」という名の中国っぽい船で(笑)


071226-3.jpg

フィリピンバンドの演奏を聴きながら


071226-4.jpg

美味しいビュッフェに舌鼓を打ちつつ


071226-5.jpg

何とかダンス?で盛り上がり


071226-6.jpg

また別の日にはとあるホテルでパーティ


071226-8.jpg

ここもビュッフェ


071226-7.jpg

私のバインミー♪
今までで一番美味しかった!


071226-12.jpg

パイナップルに詰めてあるのはチャーハン。うまい!
タニシなどの貝料理も充実です。


071226-10.jpg

デザートはチェーか


071226-11.jpg

フルーツかケーキか、悩むところだ~
だってこの時点で腹12分目だしね(笑)


071226-9.jpg

サンタさんがやってきて大いに盛り上がったところでカラオケへ移動~
ベトナム人ってほんとカラオケ大好きです。日本人以上かも?
上手い下手は全く関係ないですな(笑)

常夏の国から Merry X'mas in Summer to You とかっこよく言いたい所でしたがもう過ぎちゃったし(爆)、サザンの歌みたいに色っぽいこともなにもなく終了した今年のイベントでした。
それどころかタクシーが1時間も捕まらず、ようやく見つけたと思ったら「100ドルならOK」などとたわけた運転手が現れたりで実は散々だったのですよ。本当は500円ぐらいなのに!
あのタクシー会社だけは絶対に利用すまい・・・きぃ~~~っ!!

さて、そんなこんなでいよいよ師走な気分になってきました(笑)
特にやることはないんですけどね、ちょっと買出しに行っておくか、と思っていた矢先、とんでもない事件に遭遇してしまいました。
今朝我が家に見知らぬ女性がやってきていきなり「赤ちゃんを育ててやって欲しい」といいだした。
な、なんだとぅ~~?意味がわからん。

はてさて、この結末やいかに?!
明日解決し次第またご報告申し上げます。
つづく・・・
この記事のURL | 日常生活 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ゆず、お前もか!
- 2007/12/21(Fri) -
旅行から帰ってからというものなかなか現実に戻れず、幽体離脱したような日々を送っていたんですが、今朝ゆずが私を現世に引き戻してくれました。

071221-1.jpg

ぎゃー!
左半分だけお岩さんみたいになっとるぅ~~(T T)
昨夜はなんともなく朝まで一緒に寝てたのに起きたらこうなってて、この前のエンゾと同じく痒がっておりました。
エンゾほど暴れることはなかったけど。

午後までに酷くなる様だったら病院に行く予定でしたが
朝がピークだったようで夕方の今はこう。
071221-4.jpg

エンゾを襲う元気も食欲もあるし、朝はいいウンチだったし、熱もなし。
エンゾみたいに他の粘膜が赤く腫れることもなくここのまま治まりそう。

しかしなんなんだよ立て続けに・・・
毒虫でもいるんだろうか。
ベッド周りを探しても何もないし、食べ物はいつもと同じだったし、原因に全く心当たりがないので困るよ。
この記事のURL | yuzenzo | CM(16) | TB(0) | ▲ top
ファンティエット 3
- 2007/12/19(Wed) -
071218-1.jpg


載せきれなかったファンティエットの写真集?です。(クリックで拡大)
綺麗な白い砂浜、安くて美味しい食事、潮騒、澄んだ空気。
今までダイビングで色んな国のリゾートに行きましたが、総合的なバランスの良さでここは一番ポイントが高いと感じました。
日本人にまだ知名度が低いのが不思議なくらい。ハネムーンにもぴったりです。
COCO BEACHが受け入れてくれる限り、そしてyuzenzoが元気な限り毎年行きたいと思っているし、将来リタイヤしたらここに住むのもアリかな、とも思っています(^^)


071218-8.jpg

部屋の窓から見える景色


071218-2.jpg

朝の漁


071218-7.jpg

絵画のような景色


071218-6.jpg

テーブルのアレンジフラワー


071218-10.jpg




071218-4.jpg

売り子さん


071218-5.jpg

COCO BEACH RESORT


071218-9.jpg

そこにいた証。


おわり♪
この記事のURL | ファンティエット | CM(10) | ▲ top
ファンティエット 2
- 2007/12/17(Mon) -
yuzenzoが爆睡モードになったところでこっそりバンガローを出て、
お待ちかねの夕食です。腹減ったよー!
071217-66.jpg

リゾートから歩いてすぐのところにある「The Moon」


071217-32.jpg

こってりしたのが食べたいな~とグリルを頼んだらセルフの炭火焼だった(^^;


071217-33.jpg

2人でちまちま焼くと時間がかかってねえ(T T) おまけに、醤油をつけて香ばしい香りで周りの白人達を羨ましがらせようと思ったけど、全然香らないのだった。がっくし(爆)
でもやっぱイカは美味い!

071217-34.jpg

デザートはバナナブリュレー。いやぁ~これが美味いのなんのって!!
薄っすらリキュールの炎が見え・・・ないか。
この美味さはバナナの違いだね。モンキーバナナは超甘くて柔らかい。

10時間ぶりにありつけた食事はどれも本当に美味しいし安いっ(> <)
リゾートだからそれなりの価格だろうと思ったのに、下手するとホーチミンより安いです。
隣に座った一人出来ていたドイツ人の男性(上野と神保町を知ってるらしい)も「うまい、やすい、だよねー」とニッコニコのご機嫌だし(笑)

バンガローに残してきたyuzenzoが心配で気もそぞろだったけど、帰ったらどうやら爆睡していたようでホッと一安心でした。満腹&大満足でこの日は9時前に就寝(笑)


翌日。
071217-36.jpg

おはよー!今日もいい天気だね~
さぁ泳ぐよー!(朝からハイテンションな人は苦手なはずが・・・自分が・・・)


071217-39.jpg

アサリ漁?


071217-41.jpg

確かに小さなアサリがいるんだけど、多分これは漁じゃなくて掃除ですね。
お客さんが足を怪我しないように、ということだと思います。


071217-55.jpg

ホテル側の砂浜も綺麗に掃除中。足跡を付けるのが申し訳ない。


071217-60.jpg

朝6時とは思えぬ眩しさ。
殆ど誰もいなくてボールの持って来いなんかも出来ました!
遊びに集中のため、写真なし。でも旦那のヘロヘロな背中と、ゆずの「まだ帰らねえ」の態度で楽しさが伝わるよね?(笑)
さぁ朝ごはん食べたらまたお昼まで寝るぞ!


071217-52.jpg

朝はヨーロピアンのビュッフェ。
写真とってないし(^^;
お客の95%は白人です。


071217-50.jpg

ここからの眺めがまた最高なんです。
1日中ここに座って海を見ていたいくらいだけどね「早く帰って来い」ってテレパシーが(笑)


午前中いっぱいぐーぐー寝て(バンガローにはTVはありません)お昼前にまた泳いで、yuzenzoが昼寝突入したら今度はランチがてら周辺の散策へ出掛けてみました。
071217-42.jpg

ホテル周辺はレストランと土産物屋さん、マッサージやさん、ネットカフェなどが立ち並んでいます。


071217-43.jpg

街路樹は花がいっぱい咲いていて綺麗~


071217-44.jpg

カジノがあった!ニヤリ~
この時は私がスロットで70ドルぐらい勝ち逃げしたんですけどね、また夜行ったら赤字に転落。全くいいカモだよ我々は(笑)でも楽しかった~♪

2日目の夕方のビーチではyuzenzoの遊ぶ姿に人が集まって来たり、話しかけられたりしました。皆さん犬を飼っているんだけど、おうちでお留守番をさせているから恋しくなっちゃったみたいです。でも、一人しか撫でてくれなかったけどね~(爆)

2日目の夜も近くのレストランへ。
071217-49.jpg

「Hoang Vu」
ゴックさん曰く「世界」という意味だとか。

昨日のレストランもそうだけど、ホーチミンに比べて従業員たちが非常によく教育されています。どの人もそこそこの英語を話しますし、笑顔を絶やさず、非常に細かな気配りだし。特にこのレストランは一流ホテル並みと言ってもいいかも。旦那とかなり感動してしまいました。にも拘らず価格が安いのがまたいいのだ!


071217-45.jpg

ツナのグリルと、フライドライス、シーフードスープ


071217-46.jpg

ツナのグリル。端っこのパインはあれですが(笑)味付けはめちゃくちゃ美味い。
にんにくと味噌っぽいのが薄っすら塗ってありました。


071217-47.jpg

特大えびのグリル。こちらはあっさり塩&にんにく。


071217-48.jpg

そしてまたまた「バナナブリュレー」(笑)
昨日のと比較のつもりでしたが、どちらも甲乙つけがたいっ(> <)
これ、家でも食べたいよう。


071217-67.jpg

明日で最後だねー。
ちょっと寂しげに見えなくもないけど、それは多分私の心だな(笑)
おやすみぃ。
この記事のURL | ファンティエット | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ファンティエット 1
- 2007/12/17(Mon) -
14日金曜日の朝から念願の海へ行ってきました!
071217-1.jpg

ここはファンティエットというところ。
ホーチミンから北上250km、車で約4時間のところにあるリゾートです。


071217-4.jpg

2泊3日の旅に運転手として同行してくれたタンさんと、14人乗りバン
7人乗り位でよかったんだけど(^^;


071217-5.jpg

後ろの座席を外してもらい、寝床確保。


071217-6.jpg

でも日本でそうしていたように、やっぱり座席で寝るぼくちんは丸いね~(笑)


071217-7.jpg

途中、カフェで一服~♪隣のカフェの犬に吠えられて応戦したら疲れちゃった(笑)


071217-11.jpg

ファンティエットまでの道はひたすらこんな感じ。山も谷もない平坦な道で、峠道を心配していたのは取越し苦労でした。
旦那曰く「大陸だもんね」
そうか、ベトナムって大陸の端っこだ。言われて初めて気がついた。


071217-8.jpg

初めてホーチミン市を脱出しました。
でもどこの女子高校生も制服の白いアオザイは同じです。


071217-9.jpg

ホーチミン市内を出ると急に教会が目立つようになります。
「だけど敬虔なクリスチャンは少ないよ」と聞いたことがありますが・・・(笑)


071217-10.jpg

牛車と後ろのゴルフの看板のギャップがなんだか悲しい。


071217-12.jpg

海だよ~~~!ついに来た~~!
タンさんがブイブイ飛ばすので3時間ちょいでファンティエットの町に到着。
リゾートはそこから10kmほど離れたあの海のほうです。


071217-13.jpg

ホテルに到着~♪「COCO BEACH RESORT」


071217-14.jpg

フロントで手続き待ち中~
プールを発見してしまった姐さんがフクロウの様に頭を動かす。見ちゃダメー!


071217-15.jpg

私たちの部屋はツインベッドのバンガローです。かわいいでしょ?
これより大きなビラタイプは2ヶ月前には既に満室で取れず。

このCOCO BEACHでは犬を飼っているので(といっても放し飼いでその辺にはいませんが(笑))我々の宿泊も快諾して下さったのでした。
でも、ベトナム人スタッフたちは案の定yuzenzoが怖くて仕方がなかったみたいで、リードつけてるのに「わー」って走って逃げていきます。そりゃないよ~(^^;


071217-18.jpg

夕方、いよいよ海へ。
でも・・・マリンスポーツで賑わってるぅ~(^^;
これじゃ危険だなあ~


071217-16.jpg

なのでロングリードを短くしてビーチを延々歩きました。


071217-17.jpg

泳ぐ気満々だったのにね、ごめんね。


071217-23.jpg

漁師さん。この網網タライ?に乗って投網漁をします。
今回は残念ながらその様子は撮れませんでした。


071217-20.jpg

耳ビィヨ~~ン  この季節は風が強いらしい。


071217-26.jpg

ウニとカニの殻。
ファンティエットは国内でも極端に年間雨量が少なく近くに砂漠もあって、そのせいか砂浜の砂が白くてきめ細かくてすごく綺麗です。


071217-24.jpg

ファンティエットの由美かおると


071217-25.jpg

地蔵(笑)


071217-22.jpg

海にジャブジャブ入れなかったけど、隅っこでこんなことして遊んでました(笑)
エンゾの切れた肉球ももう大丈夫です!


071217-21.jpg

明日は人の少ない早朝に泳ごうね!さ、帰ろう♪


071217-27.jpg

バンガロー外観。
カメラを濡らしてしまってこんな写り(T T)


071217-28.jpg

あ、その前に砂を落とします。
階段脇に足洗い用のお水の壷が用意されています。おしゃれだねえ。
因みにこのリゾートのオーナーはフランス人です。


071217-29.jpg

エンゾ飲んじゃダメー!


071217-30.jpg

シャワーの順番待ち中~


071217-31.jpg

なんだかんだ、結構はしゃいで疲れたようです(^^)
早めのご飯食べたらもう爆睡モード。おやすみ~

さぁて、お昼抜きだった飼い主はいよいよ食事に出掛けよう~♪
リゾート内のレストランは敢えてやめて、外に行くことに決定。
置いて行くのは少々不安だったけど、実際は全然大丈夫なんでした。
美味しい食事の記録はまた次回です。
この記事のURL | ファンティエット | CM(6) | TB(0) | ▲ top
逮捕されたけれど・・・
- 2007/12/12(Wed) -
先日の泥棒は昨日捕まりました。はやっ
けど財布もPCも戻ってきません。もう売っちゃったみたいで・・・。で、警察が捜してくれてるのかどうかがわからない。というのは昨日「間もなく犯人を捕まえるが、PCを見つけたらいくらくれるか?」と警察から電話があったそう。本当はもう逮捕してるくせに。
それに実は事件当日も警察と鑑識6名から「一人10万ドンずつ賄賂をよこせ」と言われ既に払ってるんだよ。
なので500,000ドンと答えると「話にならん」と一方的に電話を切られ、あとから従業員がいくら欲しいのか訊いたら「被害総額の2割」と答えたそうです。
く、腐ってる・・・。

もう新しいPCは購入したし、そのために更に十数万円を払うのはやめようというのが会社の決定。当たり前だ。そんなバカ野郎にビタ一文くれてやるなと言いたい。
昭和の日本によく似てるといわれるけど、似てるのは雰囲気だけでしょ。
一緒にするな!こんな国に未来も発展もないよ。
と言いつつ、これがyuzenzoの事となれば話は別で(笑)言い値を払うから何とかして~!になるんだろうな。あーやだやだ、ベトナムも自分も(^^;

そんな自分はおととい殆ど寝なかったせいか、クロックスも履けないほど足が腫れてしまいました。あれが履けないって相当でしょ?ゾウの足みたいよ(笑)
痛くも痒くもないので何もしてませんけどね、腎臓が弱ってるんでしょうかね。

そしてエンゾの足もイタタタです。
071212-4.jpg

今朝の散歩で何か踏んだみたいで肉球がぱっくり!
血を流しながら歩き回るので包帯をしても剥がす・・・のいたちごっこを繰り返し中です。
なんと、エリザベスカラーを引越し荷物に入れてなかったー!4つもあったのに勿体無い。
明後日から海に行く予定なのでちょっと心配だよ。


071212-5.jpg

塩水で消毒されるって言うのは都市伝説でしょうか?(笑)

さて、先日来お騒がせしている鶏の臓物の名前ですがようやくわかりました!
皆様、ご協力本当に有難うございましたm(__)m
特に、正解を探し出してくれた十母、ありがとね~♪

07129-1.jpg

これは脾臓で「メギモ」と呼ばれるものだそうです。
そして食べられる!やった♪

今日、ゴックさんが買ってきてくれたのがこれ。
071212-3.jpg

砂肝のすぐ近くに繋がってますね。


そして最後までわからなかったこれ。
07129-2.jpg



我が家のを見たらこうなってた。
071212-6.jpg

レバーの脇に2つある・・・と、言うことはっ!?
そうです! 「肺」なんでした~~
「焼き鳥食べてもドリ喰うな」と言われている「ドリ」が肺なのだそう。
なーんだ食べられないのか。ちぇ。
でも名前がわかっただけでも非常に嬉しいです。
すっきりしたわあ(笑)


おまけ。
071212-1.jpg

砂肝です。
でっかいでしょ~~!(笑)
今夜は早速おやつ作りだよ。頑張るぞ、おー!
この記事のURL | 日常生活 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
凹んだ1日・・・
- 2007/12/10(Mon) -
今日は問題ありすぎの1日でした。
まず、旦那の会社に泥棒が入ってパソコンが全部盗まれました。
おまけに旦那の予備の財布まで。クレジットカードやら現金やらだそうで・・・週末に小旅行する予定でその代金も入っていたのでちょっとショックな金額です(T T)
入られたのは土曜日の午前中だったらしく目撃者もいたそう。とほほ
観光客も来る様な大したビルなんですけどね、ってある意味大したもんですわ、犯人たち。
まぁでも誰も怪我してないし、従業員たちの個人的な被害は無かったし、自宅じゃなくて良かったし、いい教訓になったし、と前向きに考えることにして、yuzenzoのために自分たちも心引き締めましょう、と落ち込む旦那を励ましたりなんかしてました。

で、もうひとつ。
トゥが今日から来ないことになったと今朝ゴックさんから聞かされました。
近所のお屋敷の人の口利きで、どっかのお裁縫(ミシン掛け)工場に住み込みで働くことになったそう。
土曜日にトゥが一人で我が家にやってきてチンさんになにやら話していたのはその件だったみたい。それを今朝チンさんがゴックさんに伝え、最後に私が知った、という流れです。
言葉が通じないばっかりに・・・(T T)

トゥはまだ12歳・・・だけど3食付いて、ミシンを学べて、おまけに僅かでもお給料も貰えるとなると、今のトゥの家庭環境から考えたら願ってもないチャンスということだそう。
お別れの時フウは大泣きしたそうです。あとで本人から聞きました。
でもパパもママもトゥ本人も泣かなかったらしい。

工場の場所はまだわかりません。いづれ聞き出そうと思っています。
そんなに遠くはないはずですが、彼らはバイクも無いので土日にお迎えにも行かないそうです。
こちらのお正月(テト)にも迎えにいかないし、今の現場が終わって次の現場に行ったとしてもトゥを迎えにいくことは無い、と今日彼らの父親がゴックさんに言っていました。
一体どういうことなのか・・・
本当にお裁縫の工場なのか?
今頃淋しがって泣いてはいないか・・・
疑問や不安でいっぱいです。
野麦峠みたいなことになっていなければいいのですが・・・

それともうひとつ。
それとは全く関係ないのですが、フゥも今日が最後、明日から我が家に来ないことになりました。
寂しいけれど、タイミング的にはよかったかもと思っています。
特に最近は私に甘えるようになってきていて、帰り際に抱きついてきたり、お散歩のときも手を繋ぎたがったりしていて、このままこの状態が続くと情が移ってお別れが辛すぎるだろうなあと感じていました。
彼のお父さんは今日「フゥをずっと泊めてくれていいよ」みたいなことをゴックさんに言ってたらしい(笑)
そんなことしたらもう返したくなくなるじゃん(^^;
以前似たような経験をして色々学んでるからね。深入りしないようにセーブしてきたんだよこれでも。
で、今日あることがきっかけになって、フゥももう今日限り、ということになりました。
全ては私の無知が原因、私の責任です。
詳細はここでは書けないので、もし続きをお知りになりたい方はメールください。
明日以降にお返事いたしますので。

そういうわけで、今日は写真なしです。
誰か、下の鶏の内臓の名前教えてくださいよ(笑)
この記事のURL | 日常生活 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
これはなぁに?
- 2007/12/09(Sun) -
鶏の内臓なんですが、これは何でしょうか?食べられますか?
07129-1.jpg

肝の1つだと思うんですが・・・



07129-2.jpg

これもわかりません。(私の親指との比較です)
砂肝と繋がっていますが、ものすごく大きな砂肝だったのでこれも通常のものより大きいのかもしれません。
ネットで調べてもわかりませんでした。

yuzenzoのおやつにしていいものか悩み中です。
見た目は美味しそうなんですけどねぇ。刺身でもいけそうな・・・(笑)
ご存知のかたがおられましたら教えてくださいm(__)m
この記事のURL | 日常生活 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
ゴックンランチ81,82,83
- 2007/12/07(Fri) -
07127-13.jpg

「気ん持ちええ~」と言ってそうな顔
お蔭様で今日も元気です!

では早速、ゴックンランチ3日分♪
まずは5日分です~
07127-1.jpg

春菊のスープとさばのトマト煮込み


07127-2.jpg

最近巷では鍋が流行っているようで・・・鍋といっても料理じゃなくてホーロー鍋。
私だって欲しいやいっ(> <)
で、春菊を使った料理を見せ付けられたりなんかして(被害妄想(爆))指を咥えて見ていたわけですが、まさかと思いつつゴックさんに春菊の写真を見せると「ありますよー!ベトナム人は大好きです」って買ってきてくれました~。

気候は暑いけどこの時期に白菜や春菊が無性に食べたくなるのは身体が覚えてるのか、それとも皆さんのブログの影響で卑しさ爆発してるだけがじら(笑)
久々の甘苦い春菊は本当に美味しかった!満足です。


07127-3.jpg

サバとトマトソースの組み合わせは初めてですがすごく美味しい~♪ 少し多めのコショウがポイントですよ。


07127-4.jpg

おつけもの。玉ねぎと・・・緑のは日本では何て野菜?
ゴックさんはキャベツと言いますが見た目はチンゲン菜みたいなやつです。


07127-14.jpg

私が日本から持ってきた瓶で。
ゴックさんお手製の酢漬けなんだけど、この野菜自体がピリ辛で美味しくて気付くとバリバリ食べています(笑)


07127-5.jpg

デザートはマンゴーと柿。ちょっと赤面しそうな配置(爆)


07127-6.jpg

この柿は次郎柿にそっくりで(同じかも?)非常に甘くて美味しいです。春菊や漬物、そして柿など食べているとベトナムにいることを一瞬忘れそうになるよん。


次は6日分です。
07127-7.jpg

以前にも食べたのでアップ写真は省略~
ミネストローネ風スープとえびのえび味噌炒め。
アンド漬物てんこ盛り(笑)


そして今日、7日分です。
07127-8.jpg

マカロニのトマトソースとマンゴーサラダ


07127-9.jpg

甘酸っぱいトマトソース。朝からずっと煮込んでくれました。


07127-10.jpg

シャケ入りです。皆さんも是非作ってみて欲しい~
トマトとの相性が良くて抜群の旨さだよ!


07127-11.jpg

最後にマンゴーサラダ。
熟したマンゴーと玉ねぎ、そして香草が入っています。
ん~・・・美味しいけど、でもでも、マンゴーはマンゴーだけで食べたい、勿体無い!と思ってしまった。まだまだ修行が足りないかもだわ(笑)
この記事のURL | おいしい | CM(4) | TB(0) | ▲ top
いつもと変わりなく
- 2007/12/06(Thu) -
あれから24時間経ちました。
「昨日のは何だったの?」と言いたくなるほどエンゾはいつもと変わりなくよく遊び、よく眠り、よく食べ、いいウンチをしています。
もう安心してもいいかな。
07126-4.jpg

昨日の今日なので、念のためスイスイは短く。
いつもは約1時間のところを15分で終わらせると相当不満だったようで、身体を拭き終わった途端、勝手にまた水の中へ(^^;

何か悪いもの食べた、或いは虫に刺された、など色々原因を考えていましたが、皆さんからのアドバイスでアレルギーには「吸飲」や「蓄積」に起因する場合もあると知り愕然としました・・・その事実にも、そんなこと思いつきもしなかった自分の想像力の無さにも(笑)

で、仮に「吸飲」だとすれば、実はここ数日近所の空き地で野焼きみたいなことをやっていて、そこには元々生活ゴミが山のように捨てられていたので毒ガスのようなものが発生した可能性があります。
「クサイねえ」なんて言いつつ呑気にその煙の中を夕方散歩していました。

もし「蓄積」だとすれば、ゆずには一発でアレルギー症状が出るフードを今エンゾに頑張って食べてもらってるわけですが(^^;エンゾの場合反応が遅かっただけ、という可能性があります。
思えば昨日の夕方はウンチしなかったんだよね。
毒素が身体に回ったのかも・・・

そしてプール。
毎日チンさんが綺麗に掃除してくれます。ゴミを取り、機械でタイルを洗い、そして1週間に2~3回、消毒液を入れます。
ボールの持って来いをすれば少なからず水を飲んでしまうので、それが蓄積されての結果だったかもしれない。

とまぁ考えられる可能性はたくさん出てきて益々ドツボに嵌っておりますが(^^;でも当たり外れは別としてそれらを知ることで「予防」は可能なわけなので、今後はフードの変更、散歩時の注意、プール遊びの回数や時間の制限など、yuzenzoにも自分にもストレスのない範囲で出来ることはやっていこうと思います。

こちらの動物病院では夜間診療はないので、昨夜のような時は自分で考えて対処しなくてはいけないのが辛いところです。
幸い、日本でお世話になっていた獣医さんが電話対応してくださること、おまけに時差が2時間あることでこちらの早朝にそれが可能というのが嬉しいですが、治してもらえるわけではないし休診日もあるわけなので、やはりこちらの獣医さんに個人的に頼めるような体勢を日ごろから作っておくなど何かしら対応策を練らなくちゃです。
さて、どうしたらいいんだろう。ワイロかな(笑)ってこんな発想しか出てこない。
ひー(> <)

まだ4年半以上はこちらで暮らす予定だからその辺はしっかり基盤を作っておかないとね。そして何より危険因子を出来るだけ排除して予防すること、危機回避することが大事だなと改めて思うのでした。
それが唯一私に出来ることだし。
しっかり管理してあげなくちゃ~ね、頑張るぞ!

07126-5.jpg

「たった15分だとぅ?」
付き合わされて文句タレの姐さんでしたが、この後トゥフゥと部屋中を走り回って大満足だったようです(笑)

昨夜から今日にかけてご心配をお掛けしたこと、改めてお詫びいたします。またたくさんのアドバイスや励ましを頂いたことには本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
一緒に考えてくれる人がいる、声を掛けてくれる人がいる、というのはただでさえこんな辺鄙な場所にいて、しかも夜間で自分ひとりだけという環境にあって物凄く心強いことでした。
エンゾだけじゃなく自分も助けて頂いたんだと感じています。
本当にどうも有難うございましたm(__)m

この先また何かあるかもしれない。
そしたらまたここで皆さんに頼るかもしれません。いや、きっと頼ると思うのですよ(^^;
もう恥も外聞も無くお願いしちゃいますが、その時はどうかまた知恵と力を貸してください。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m
この記事のURL | yuzenzo | CM(9) | TB(0) | ▲ top
治りました!
- 2007/12/06(Thu) -
昨夜はお騒がせしまして申し訳ありませんでした。
あまりの痒がりよう、暴れようにこのまま狂って死んでしまうんじゃないかとドキドキしましたが大事に至らずホッとしています。
今朝のエンゾです。
07126-3.jpg

殆ど腫れが引いて何事もなかったかに見える。

痒がり始めたのは散歩から帰った後のことで、夕食前からこんな風になりました。知らぬ間に拾い喰いをしたのか、虫に刺されたのか、虫を食ったのか(ハエを食べたことあり)、今のところ原因が特定できません。

日本の獣医さんに相談したら、とにかく拾い喰いに注意すること、草むらなどに入らないこと、暫くは違う食べ物をあげないことなどアドバイスを頂きました。もう腫れが引いていつもと変わらないなら様子を見るということで、とりあえず注射も必要ないとのこと。ホッ・・・
でも一応ペットケアに行って診察だけは受けておこうと思います。

考えてみたら、以前遠くにあったゴミ処理場所が最近散歩コースに移動してきていて、道端の生ゴミの量が増えてきているので、もしかすると何か口に入れたかもしれない。
気をつけよう。


07126-1.jpg

昨夜眠り始めた頃。


07126-2.jpg

腫れのピーク。
実際はもっとボコボコだったんだけど・・・念のため先生に見せようと思ってますが伝わるかな。
この記事のURL | yuzenzo | CM(19) | TB(0) | ▲ top
ヘルプミー
- 2007/12/05(Wed) -
大変です~(> <)
エンゾの顔がどんどん腫れてきました。
07125-10.jpg

夕食前から頭をぶるぶる振っていて、食べてる間にもしきりにぶるぶる。食べ終わったらソファや壁に顔をこすり付けたり、身の置き所がないのか2Fと1Fをバタバタ往復したり大暴れです。

で、ふと見たら顔が所々虫刺されのように腫れてる!と思ったらみるみるうちに顔全体が腫れてきました。おちんちんの先っぽも真っ赤、お尻は今のところ大丈夫そうだけど、相当痒いみたいで暴れてて見てられんわ・・・。

病院はやってないです(T T)。抗生剤飲ませていいのかなあ。
散歩で何か喰ったのか、毒虫に刺されたのか・・・
食欲はあるし嘔吐もなし。ただ痒いだけみたいなんだけど、ひーん、たすけてー(> <)
この記事のURL | yuzenzo | CM(25) | TB(0) | ▲ top
ラスト・サムライ
- 2007/12/05(Wed) -
今日は朝からMETROに買出しに行き、脱走する貝を撮影しようと意気込んでいたのですが・・・
07125-3.jpg

こんな日に限って皆さんお行儀良くてつまんないの(笑)


本当は撮影していいかどうかわかんないけど(たぶんダメだろうな(^^;))
07125-4.jpg

よく食卓に上る「雷魚」です。
日本の川で獲れる雷魚とはだいぶ違うと思う。色白だし。


07125-5.jpg

これがよくわかんないですがよく見かけます。なまずのような顔で、多分家で食べたことも無いと思うのだけどどんな味なんだろう・・・いつかチャレンジしてみようかと。


買い物から帰ったらお昼を食べて、泳いで、トゥとフゥは仕事して、そのあとお勉強~。
(エンゾぐったり)
07125-9.jpg



ここで突然ゴックさんが「桜はどんな花ですか」と言うので、京都の写真など見せつつ、桜にまつわる悲しい話(切腹や特攻隊のこと)を涙ながらに話していたらおもむろに

「私はラストサムライが大好きなんですよ。マダムはサムライに会った事ありますか?」とニッコニコの笑顔で訊かれました・・・

んぎゃ~~~っっ!
ゴックさんともあろう人がなんちゅ~ことを言い出すんだよぉ~(爆)
腹がよじれるほど笑いつつ「サムライ」も「おしん」もいませんから~!と叫んでいました。ぎゃははは
ちょっとねぇ、びっくりだね。
なのに「ふ~ん、映画の中だけなんだ~、なぁーんだ」と言いながら
「もし会ったら『Say Hello』」って・・・ほんとにわかってんのかいな(笑)
もし本当にいるなら私の方が会いたいってば(爆)
この記事のURL | 日常生活 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
記念日!
- 2007/12/05(Wed) -
ついにやりましたー!

「携帯で写真を撮ってパソコンに取り込めたのよ今日は記念日」(爆)


07125-1.jpg

ゴックさんご出勤~♪


07125-2.jpg

痩せて見えるのは角度のせい、の証拠写真(笑)

十母さん、ともこさん、有難うございました!
ここまで出来てもう感無量です(> <)
嬉しさのあまり興奮して夜更かし中だよ~(笑)
写真をカード用フォルダに移動させるとか、microSDカードの脱着時に裏蓋をいちいち外すとか皆さんいつもやってるんでしょうか。それともそんな機種は少ないのかな。
結構大変なのでびっくりです。
この記事のURL | 日常生活 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ゴックンランチ79,80
- 2007/12/04(Tue) -
07124-7.jpg

雲ひとつない青い空と乾燥したさわやかな風!
1年中こうだったら楽園だねここは。


07124-9.jpg

気持ち良さげな幼顔が撮れたわあと思ったら目やにが・・・ごほっ
なんか耳がでかすぎ?


ランチの前にすみませんでした。では早速昨日の分から。
07124-1.jpg

チャーハンのオムレツ風というか巾着風&かぼちゃスープ


07124-2.jpg

小僧寿しを思い出してしまった(笑)
でも中はチャーハンですよ。


07124-3.jpg

ココナッツミルクとかぼちゃのスープ。3回目かな。
香草は入ってないです。段々こっちのが好きになってきたかも。


次は本日分。
07124-4.jpg

照り焼きチキンと青いマンゴーのサラダ


07124-5.jpg

先日直してもらったガスオーブンで早速焼いてくれました。
こんがりいい具合♪
と思ったら最後にレンジで焼いたって・・・なんで!?
でもってこの照り焼きは「ベトナム料理」だと言うんですけどね、さてここで疑問が・・・。

そもそも醤油はどこの発祥だろう。
これが日本だとしたら日本でもよく食べる「照り焼き」を他国の料理と言われるのにはちょっと抵抗があるんですが(笑)
海外でスキヤキ、テンプラ、サシミ以外に「テリヤキ」と、彼らが好きな和食のひとつに挙げられるほどだしね。ベトナムではテリヤキという名前ではないけれど、なんというか日本人としてちょっと淋しい気がしたので書いてみました。


07124-6.jpg

マンゴーサラダ。
まだ熟してないマンゴーのサラダ、というよりは酢の物ですが、ゴックさんやりやがりました。
ちょ、超すっぱいー!!(爆)
雷魚の煮付けを「全然平気~♪」と言ったせいでしょうね、ええ。
でもこれまた美味しいのですよ。充分飲めます(笑)
ごちそーさまでした♪


最後に、本日の「ゆずはさあ?」
07124-8.jpg

この記事のURL | おいしい | CM(6) | TB(0) | ▲ top
新しい携帯
- 2007/12/03(Mon) -
昨日、新しい携帯を買ってもらいましたが困ってます。
07123-11.jpg

こちらへ来るまで携帯メールをしたことがなくて、初めてメールが出来るようになりました。
で、今回購入したやつにはカメラがついててこれも初めての体験・・・説明書はベトナム語と英語のみ。
おひおひ~、どうやって撮影するんだよ~~
動画になっちゃうよ~~
誰か助けて~~先行き長いぞ~~(> <)
この記事のURL | 日常生活 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
ゴックンランチ75,76,77,78
- 2007/12/03(Mon) -
いよいよ師走に突入ですねえ。
日本はかなりの冷え込みと今日のニュースで言ってましたが、こちらホーチミンも朝晩は涼しくなって、バイクの人たちはジャケットを着るようになりました。(管理会社のディエムは今日毛糸のカーディガンを着ていた!私はタンクトップなのに(笑))
これから2月まで、1年で一番いい季節の到来です。

我が家では先日網戸を付けてもらったので、窓を開けて日中は自然の風で過ごせる様になりました。気持ちいいよ~♪
07123-10.jpg

「スイスイの時間♪ スイスイの時間♪」
・・・でも興奮するこのシトは1年中こうなんだろうな・・・(-_-)


では先週のゴックンランチです(ようやく追いついた(笑))
26日月曜日です。
07123-1.jpg

なんと言ったらいいんだろう。つくね?とハーブのサラダ。


07123-2.jpg

肉に刺してあるのはレモングラスです。団子にこの香りがほんのり染みてなんだかイタリアン風味で超うまい!


07123-3.jpg

色んなハーブを使っています。ドレッシングはフレンチで。


次は27日分です。
07123-4.jpg

肉野菜炒めと干物の炒め物
ゴックさん曰くホーチミンでは海の魚より川魚の方が高いそうでこれも高級品だそう。干物を「炒める」というのにちょっとびっくりでしたけどね。で、味はまずからずうまからず(爆)
魚に関しては日本人の方が舌が肥えてるというか、ま、私の舌が偏ってるだけかもだけど、アジの開きが食べたいと思う今日この頃なのよ(笑)


次は28日です。
07123-5.jpg

2回目の登場、雷魚の煮付け。酢っぱいやつです。


07123-6.jpg

これも週1回くらいは食べられるくらい旨い!
酸っぱいのも、ピリ辛も平気だと何度も言ってるのにいつも心配して控えめにしてくれるゴックさん。
今日のは前回より酸っぱさが足りなかったよ?
なので今度目の前でお酢を飲んで見せようかしらと思ったりする(笑)


29日は自分でホットケーキを焼いて食べたので写真無し(笑)
ホットケーキを無性に食べたくなったのはこちらのパンが美味しくないからです。フランスパンは美味しいのに食パンは全然ダメで、どこぞのハンバーガーのパンをもっとパサパサさせた感じ。
山崎パンのモチモチ感が懐かしいよぅ。

というわけで、30日です。
07123-8.jpg

ラザニアは確か3回目の登場、かな。
相変わらず旨い!パンがあればもっといいんだけどね~
日本から持ってきたホームベーカリーはいつ使うんだいと言うツッコミは無しで。

07123-9.jpg

キッチンに備え付けのガスオーブンが引越し当初から壊れていたのだけど、ようやく修理してもらって使えるようになりました。
次回はガスオーブンで焼いて~、チーズのこげが食べたいのよ・・・なんて言えない(笑)
パンもケーキもそろそろ自分で焼いてみようではないか。
この記事のURL | おいしい | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。