スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
デング熱
- 2008/06/30(Mon) -
●デング熱
蚊を媒介にしたデングウイルス(dengue virus)による感染症。
突然の発熱、頭痛、眼窩痛、筋肉痛、関節痛が現れる。食欲不振、腹痛、便秘を伴うこともある。
発症後3~4日後より胸部から非特異性の発疹が出現し、四肢、顔面へ広がる。
四肢にかゆみを伴うことが多い。こういった症状は通常3~7日程度で消失し、回復する。
しかし再感染して「デング出血熱」になると、口、目、鼻などの粘膜から大量に出血し、死に至ることもある。(wikiより)

天狗じゃないよ、デングだよ。Dr.コトーでご存知の方も多いかもですが(笑)

ベトナムでは珍しくない病気のようで、特に今年は流行の兆しだそうです。
ワクチンが無いので、蚊に刺されないようにするしか予防方法がありません。
犬も罹るのかな・・・心配だ。

我が家では液体蚊取りを365日24時間つけっ放しです。
赴任が決まったときに120日用を大量に買い込んで持ってきたのだけど、思ったより速いペースで消耗していて、次回の旦那帰国の時に仕入れないといけません。
怖い怖い。ここ数日お腹の具合が悪くて、食べたらすぐトイレ、で疲れて眠い。
どんな病気であれ異国でぶっ倒れるのだけは絶対に避けたいところです。

そんな中、チンさんの息子君がデング熱に罹ってしまってただ今入院中です。
あと2日病院に行くのが遅れたら危険だったらしいけど、今は快方に向かっているそうでホッとしました。ただ何も食べられないので何か元気の出るものをと思い、近くのスーパーへ・・・

0806029-5.jpg

こんなものを買ってみる。
しかし~・・・包装のサービスカウンターなどないので素のまま(^^;
どうか1日も早く元気になって退院できますように。
旅行者の皆さんも気をつけましょうね!虫除けスプレーを忘れずに。

さて、先週日本出張していた旦那が、今回もあれこれと懐かしの食品を買ってきてくれました。
0806029-7.jpg
ばってら&すみれラーメンは定番~♪
久々の和菓子に涙ちょちょ切れですよ(T T)

そしてこれ!果物をネットで公開していいのか?(笑)
0806029-4.jpg
ふっふっふっ佐藤錦じゃぞ。
用意してくれた義母に感謝感謝。

0806029-3.jpg
キミたちにもちょっとおすそ分けあるよ。

ベトナムのワイルドな果物もいいけどさ、丹精込めて作られた日本の繊細な果物は世界一、だと私は思うのですよ。
日本人に生まれて幸せだよ(^^)
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(10) | ▲ top
ハラヘッタ
- 2008/06/25(Wed) -
0806025-3.jpg
この前買ったインスタント「チェー」を食べてみた。
チャイニーズアップル、蓮の実、寒天のようなもの、昆布、蓮の茎などが入ってる。
2時間煮込んだそうな・・・

先日、写真に写った山崎邦正みたいな自分に愕然とし、以来ダイエットを開始しました。
すごく不健康なダイエット、それはランチ抜き!
腹減り腹減りぃ・・・

土日は旦那がいるので付き合って食べますけどね、当分はゴックンランチなしです。
「じゃぁ私も一緒にやろう!」と張り切っていたゴックさんは、翌日には挫折して何か食べてるし。
「マダムは強いわあ」って言うけどあなた、私は日本にいたときも1日1食だったんだよ、年季が違うばい!

0806025-2.jpg
こうしてみると美味しそう
でも昆布が全然合わない、蓮(茶色)は味がしない、白いのもなんだかわからない変な食感。
というわけで、お土産にどうかと思ったけど・・・ないな。

あちこちのブログを覗くと、夏野菜の話題がいっぱいでもう羨ましい限り。
こちらでも大根、なす、きゅうり、ブロッコリー、ごーや・・・etc.
と何でもあるけど微妙に違うんだよねえ。

一番違うのは美しさ。それだけ農薬使ってるのかもだけど、正直虫食いだらけの白菜は触れないし、きれいに洗っても食べる気にならないのですよ。本当に虫はいや。
農薬掛かっててもいいからきれいな野菜がいい(> <)

唯一日本並みに美しいのがこれ。
0806025-1.jpg
野菜じゃないけど(^^; 絹ごし豆腐、これは美味しいです!
保存料を使ってないから美味しい、んで高い(^^;
35,000VND(≒240円)です。他のベトナム豆腐は5,000VNDくらい。

これを近所のスーパーで買うとレジの人に「35,000VNDだよ?いいですか?」と必ず訊かれるんだよね。
余計なお世話じゃ~、不思議と思うなら1回食べてみなよ!と言いたくなるんだよ。食べれば納得だよきっと。

0806025-12.jpg
アイス終了~、残りをあげるね。

0806025-13.jpg
丁寧に舐めつくすー
2頭いると平等に舐めさせるのが至難の業だったりする(笑)

あ、ランチの代わりにこんなもん食べてる、というわけじゃ~ないですよ?
アイスは以前撮った写真だから、本当だから(必死)
ああハラヘッタ。←ほらね?
この記事のURL | おいしい | CM(24) | ▲ top
お葬式
- 2008/06/24(Tue) -
ベトナムはただ今激しいインフレの真っ只中にあります。
数ヶ月でインフレ率25%って・・・
普通貯金(VND)の利率が20%なんていう所も出始めましたよ(^^;
ドル建て所得の我々外国人はドンの普通貯金が出来ないのだけど、仮に出来たとしてもこのインフレじゃ全く旨みが無いどころか、ジンバブエのようにドンが紙くず同然になりかねいという危険をも孕んでいるのですよ。
先月は1ドル=16,000ドンだったのが今は1ドル=18,000ドン前後となってるけど、これが仮に1ドル=50,000ドン、100,000ドン、ジンバブエ並みに1,000,000ドンなんてことになったらもう・・・
そうならないことを祈ってますが。

さて、本題です。
0806022-1.jpg
人が亡くなった時に立てる旗だそう

先週中ごろから道路の角に何本か立ててありました。
ゴックさんが「あの家で人が亡くなりました」と指差した家は新築の未入居物件・・・
え?まだ誰も住んでないよ?
恐る恐る見に行ったらその先にもまた旗が立ってて
「あ~違った、その奥の家ですね」だって(-_-)驚かすなよもぅ

それにしても随分派手な旗だねえ。
これからどうなるの?と思っていたら

0806022-2.jpg
日曜日の朝、わが家の前にこんな車が・・・霊柩車のようでそうでない。

暫くしたら賑やかな音楽が聴こえてきて
0806022-3.jpg
お坊さんを先頭に人がぞろぞろ歩いてきた。
この数日間はお通夜みたいな感じだったのかも。

0806022-5.jpg
鼓笛隊?が「帰れソレントへ」を演奏。

0806022-4.jpg
こちらが霊柩車のようです。
白装束は遺族の方々。
ベトナムでは長男が喪主になり、いなければ男性の親族が務めるそうです。
これから火葬場へ・・・

0806022-6.jpg
この後ろにもたくさんの行列が続いて・・・いつの間にこんなに集まってたのかと驚いた。
親族以外は普段着ですね。

0806022-7.jpg
最後尾にたくさんの花輪を載せたトラックがついていきました。

これだけ盛大にお葬式が出来るのはごく一部のベトナム人だと思います。
派手やかなところや白い服を着るところが日本のそれと全然違って明るい感じだし、特に神妙な雰囲気もないのは少し驚きでした。輪廻転生を信じているからかなあ・・・

火葬が終わるとマイクロバスを走らせながら偽者の紙幣を町じゅうにばら撒きます。
最初見たときは何をやってるのかとびっくりしたけど「死者があの世でお金に困りませんように」という意味だと聞いて納得。(にしても紙くずだらけで汚れるんだけどね)
いつか本物の紙幣を「お葬式じゃないのに」ばら撒く日が来ませんように・・・
どなたが亡くなられたのかはわかりませんが、合掌。

この記事のURL | 日常生活 | CM(8) | ▲ top
ねずみを産んだ日
- 2008/06/23(Mon) -
0806022-9.jpg
ハァーバーライトが 朝日に変わぁるぅ~♪
そのときぃ 一匹のぉ~ ねずみぃ~を~産~ん~だぁ~♪

おとといの夜のこと。
旦那がキッチンでねずみと遭遇!!
TVをみていた私に「大変だ、ねずみがいた」と静かに、でも顔に縦線の脂汗状態で私に伝える。
なんと!?・・・しかしここで騒げばyuzenzoが混ざってお祭り騒ぎになってしまうぞ。冷静に、冷静に・・・

心臓バクバクしながらそぉ~っと見に行った。
でもこれは結構難しいんだよ。ちょっとでも変な動きするとゆずの目がきらきら輝いて「何!?」って尻尾ブンブン追っかけてくるからね。
そぉ~っと、存在感を消しつつ・・・のはずが、案の定追いかけられましたが(笑)

見に行ったけど勿論そこら辺にはもういない。隠れているのは間違いない。
懐中電機であちこち見ていたら・・・いた!すごく小さいのが電子レンジの裏にいるーっっ(> <)
しかし、生け捕りにしようと箱でわなを作っている間にまたしても見失ってしまって(ーー;
今度こそどこを探してもいないのでその夜は諦めて寝ることに・・・

ああ大変なことになってしまった。
この前お腹が痛かったのと関係あるのだろうか?
ゆずやエンゾに見つかったらえらいこっちゃ・・・などと考えていたらなかなか眠れず・・・

翌朝(って昨日の朝ね)、旦那が金物屋さんで粘着テープ型のネズミ捕りを買ってきた。
調度ディエムが「壊れたキッチンドア(外のドア)」を大工さんと見に来たので事件のことを話し、侵入口がまさにそのドアである(3cmぐらい隙間がある)から早急に修理するようにきつく申し入れておいた。
もう何ヶ月も前から言ってるのに~~~!ほらねー!!病気になって死ぬー!と(笑)
ディエムもさすがに慌てて何とかすると言ってたけど、なんだかなあもう・・・

で、夜2個のわなを仕掛けていたら、今朝1匹捕まってた・・・(らしい。私は朝起きれなくて見て無いのだよ)
旦那が処理して庭のゴミ箱に捨てたという。
ええ~、ちょっと待ってよー、それじゃゴミ収集屋さんが可哀想じゃん!
外のゴミ捨て場に持って行って捨ててよー、でもその前にちょっと見せて。

旦那は見ないほうがいいというけど、証拠写真を撮ってディエムに見せないと!
そーっとゴミ箱から取り出して見たら、それは3cmぐらいの小さな小さな子ねずみで、しかもまだ生きていて、もがきながらチューチュー鳴いている・・・ぎゃーごめん~~(T T)
ごめんごめんごめんごめん、こんなに可愛いのにホントごめんごめんごめん、許せ。
「だから言ったじゃん!」旦那が怒ってる。
そーっと袋を結んで捨てに行ってもらった。

事件はここから(前説長すぎ)
可哀想だけど、でもチフスとか怖いしyuzenzoが喰ったりしたら大変だし・・・などと正当化するための言い訳をアレコレ考えながらトイレに行ったわけです。大ね、大。
ボタンを押し、流れ終わる音を確認してから便器から立ち上がり、ふと見たら便器の中で子ねずみが溺れかかっていた・・・

はっ?何?何?何?どういうこと??

全然状況が飲み込めない。
産んだの?私、ねずみを産んだのもしかして?
さっきの亡霊?
仕返し?
戻ってきた?
どうしたの?

ぎゃ~~~~なに~~~~~だれ~~~~どーなってんの~~~!!??

もうね、錯乱状態ですよ。
子ねずみはずぶぬれの身体でなんとか便器の外に出ようと這い上がってくるし。
ああやばい、やばい~~わけわからん~~~
と、ともかく助けないと!!助けないとー!!
でも怖くて触れない、噛まれるのが怖いよー(> <)

便器が滑るのでなかなか外に出てこれないようだったので、その間に洗濯ネットとタオルで完全防備してついにゲット~~!!
強く握って潰さないように注意しつつ、汗びっしょりで
「またいたよ、生け捕りした」
とトイレから出てきた私を見て固まる旦那・・・を尻目に外に逃がした。
ふぅ~~っ、もう帰ってくんなよー、頼むよホントに・・・

「まだいたんだねえ・・・」呆然とする旦那と私。
いや、そんなことよりだ!
あの子ねずみはどういうわけであそこにいたんだ??
いつからいたんだ??

私が便座に座ったときにもう中にいたのか、
途中で入ったのか、
立ち上がったときに入れ替わりで落ちたのか、
う~~ん・・・謎だらけだ。

でもさっきは本当に一瞬「産んでしまった」と思ったよ。
罰が当たって産んでしまったんだと・・・尻から(爆)
バカにもほどがあるけど、人間パニクるとこんなもんだよ (-。-)y-゜゜゜ぷ。

さて、他にも潜んではいないか?まだ安心は出来ません。
また罠を仕掛けました・・・網型の方が良かったけど売ってなかったからしかたが無い。
明日は大掃除&消毒です。
やっぱり病気が怖い。
yuzenzoへの影響が怖い。
可哀想だけど、うちで育ててやるわけにはいかんのだよ。

明日はディエムを呼びつけて残酷な写真を見せよう。
今はドアの隙間に新聞紙を詰めています、情けない(T T)

0806022-8.jpg
ねずみでこんな事しちゃやあよ・・・(> <)
この記事のURL | 日常生活 | CM(16) | ▲ top
昨日のぼやき
- 2008/06/18(Wed) -
いつもここにくると「さあ書くぞ!」という意気込みで書いているのだけど、今日はつらつらと。

0806018-6.jpg
なす姉さんご一行と食事した「ベトナムハウス」。のメニュー(笑)
(本文とは一切関係ありません)

ここ1週間ほど衛星放送の映りが悪くてとうとう「篤姫」は再放送も見られず1回見逃しになってしまった。唯一の楽しみだったのに(> <)
いくら低気圧がどーのこーのといってもこんなに長期間見れないのはおかしい。
チェックして欲しいと昨日、販売店に来てもらうとひと回り大きなアンテナに変えた(相談もなく勝手に)・・・ら観れた(-_-)

代金が170,000VND≒1,200円だと。
12月に取り付けてからこれで2回目の交換だよ?
快適に観れるようになったから良かったようなもののさあ、最初からコレにしとけば無問題だったのになんで徐々に変えるのだ?しかも勝手に。
なんか納得いかない部分もあるんだよ、原因がわからないんだもん。

0806018-5.jpg
ベトナムハウスのデザート。ココナツアイスとぷりん以外は不味かった(-_-)

実はこれってベトナム人の気質っぽい・・・原因を追求し根本から直そうとするのが日本人。
ましてや屋根の上の作業となれば危険だし、一発でクオリティを上げようと考えるのが普通じゃない?
危険と思ってないんだよと言われればそれまでだけどさ(笑)でも一事が万事そんな調子で、間もなくここに住んで1年になろうとするけどいまだに驚かされることばかりだよ。

修理につぐ修理。
例えば、水が漏れたら漏れた箇所をパテで埋めて終わり。
をいをいをい!よく調べもしないでさあ、もっと深い原因があるんじゃないの?いづれ水道管が破裂したりしないか?
「しないしない~~ゲラゲラ~~」なんて笑ってるけど、いいんだな?ホントだな?

最近は木製のドアや窓枠が歪んで開閉が困難になってきました。
何度も何度も外したり削ったり修理して、いよいよもう限界で3ヶ月前から言い続けてようやく今週「新しいのに交換」するのだそう、築1年経ってないですが。
それも最初から良い木材を使うかサッシにしときゃ良かったのに、結局何度も修理や交換を繰り返して膨大な出費を余儀なくされてるんだから・・・ベトナム人の考えはわからん。

0806018-1.jpg
姉さんとおそろのショルダーバッグ。ちょ~かわいいのだ♪

0806018-2.jpg
ビーズが乙女チックで。

0806018-3.jpg
裏も可愛い。
ただ、コレを1個買うのに同じものを5個も出してもらってようやく完璧なものをゲット。
よーく調べないとビーズが綻んでいたりするのです(他の4つがそうだった)

こんなことをあと4年も繰り返してるとすっかり馴染むのだろうか(^^;
それが吉とでるか凶とでるか・・・
少なくともそのことで他人に(日本人に)迷惑を掛けるような方向には染まりたくないと思ってはいるのですが。

昨日所用があって日本領事館へ行ったのですよ。
領事館といっても日本の地方郵便局の窓口よりも小さな小さな事務所です、お客が10人も来たらギチギチで。
そこでショッキングな光景を目にしてしまった。
ベトナムナイズされた日本人職員とでも言いましょうかね、ベトナム人に対して非常に高飛車な態度で接している・・・

ベトナムの役人(市役所や郵便局に至るまで)はみんなそんな感じですよとゴックさんは言うけど、その職員はれっきとした日本人女性。
どれくらいここに住んでるのか、どういう訳があってそんな風に振舞うのかわからないけど、同じ日本人として恥ずかしいのと同時に怒りさえこみ上げてくるわけです。

0806018-4.jpg
民俗音楽の奏。
さすがに?中国のそれとよく似ていました。

領事館の職員は多くのベトナム市民と接するいわば日本代表みたいなもの。
なにもニコニコ笑顔を振りまく必要は無いけど、相手が誰であれ、大事なパスポートを投げ返すような横暴な態度は慎んでもらいたいと思う。
午後また行かなくてはいけないんだけど気が重いってば。

さて、旦那が急遽日本出張になりました。月曜日出発です。
なので今日はネットショッピングでうさ晴らしするぞ~!
何か欲しいものがある方は今のうちにご連絡くださいねん♪(但し食器は不可 笑)
この記事のURL | 日常生活 | CM(8) | ▲ top
病院とお客さんとetc.
- 2008/06/16(Mon) -
日本は大地震で被害が拡大しているみたいですが、皆さんのところは大丈夫ですか?
ここを見ているという事は無事なんだと思いますが、備えあれば憂いなし!
と防災グッズを持ってない私が言っても説得力はありませんが。

でもこちらでベトナム人に質問されるのは「日本で7人が殺されたのは本当か?」ばかり。
地震の無い国だからピンと来ないのか、ゴシック好きな国民性のせいなのか・・・病んだ日本の一面には興味津々といったところか。

最近ホント日本の良い噂が聞こえてこないんだよねえ~
日本のODAで建築中だったカントーの橋が崩れ落ちて以来・・・
とゆーことは私がこっちに来て以来だけど(^^;

そんなベトナム情勢の中、 それでも確実に時間は過ぎ、我々は1日1日生きているわけですよ。
元気ですよお陰さまで(笑)

先週の木曜日は突然東京自宅の隣人より「今日ベトナムに向けて旅立ちました」というメールを頂きびっくり!
今日だよ、今日!もう時間的に着いてるし!!(爆)

0806015-9.jpg
それでも会えた(笑)
こぶとり亭にも何度か遊びに来てくれたお隣のお兄ちゃんだよ。

釣りは好きだけど、魚介類を食べられない、パクチーもだめ、白ご飯のニオイもいや、タクシーのレモングラスがクサイ・・・と、なんかもう致命傷だらけのズタズタ状態でしたが(笑)買うものは買って、パクチー入りのフォーは食べられる状態でお帰り遊ばしました。ホッ
次回は彼女とね♪なんて言ってたけどそんなんで次回があるのかどうか怪しい(笑)

一方、ゆずの脂肪摘出で延び延びになっていた2回目の狂犬病ワクチンは、ようやくこの土曜日に抜糸とともに接種出来ました。

0806015-6.jpg
体温計測中に何故か嬉しそうな顔。
エンゾはお行儀は良い(笑)

0806015-3.jpg
また、なぞの人物による注射・・・

0806015-1.jpg
優しい(笑)

0806015-4.jpg
エンゾはどうしても注射を見ようとする。見ないほうがいいって!

0806015-2.jpg
ほらあっという間に終了~

0806015-5.jpg
よく出来ました。

そして・・・ちょっと衝撃的な絵だと思いますが・・・

0806015-7.jpg
何か処置される犬は必ずこうなるんです
最初は凄く暴れるけど、間もなく静かになる。
股関節の悪い子には辛い姿勢だよね(T T)

0806015-8.jpg
ちびっ子は点滴中。

初めて見た時はなんか無性に腹が立つというか、悲しいというか、虐待を見ているような気になったけど今は慣れてしまった。
ゆずの手術のときは腹這いではなく横向きに寝て四肢を縛られました。
あの時も腰砕けになりそうなくらいショックだったのだけどね。

ゆずが2歳ぐらいで入院したときは、点滴中にケージで暴れて何度も針が外れるアクシデントがあって・・・それを思えばこういうやり方もアリなのかもしれないなあと。
なーんてね、そうでも思わないとここに住んでいられないというのが本音で、
日本でこんなことされたらブーブー文句言いまくりだよきっと(爆)
この記事のURL | 日常生活 | CM(14) | ▲ top
コープで買い物
- 2008/06/13(Fri) -
頭が重くてちょっと横になろう、と思ったところへディエムからTELあり。

「大きいスーパーマーケットに連れてってあげるから待ってろよー」と(笑)

しょうがないので身支度して、バイクで行き着いたのは「coop」だった。あはははー
でもホーチミンじゃ大きい方なのよ、食料品から日用雑貨まで揃ってるからね。

0806013-1.jpg
な、何を運んできたんだ・・・ティッシュ?

久々のスーパーマーケットに目が泳ぐ~~
で、凄くいいもの見っけ!
0806013-2.jpg
なんでしょー

0806013-3.jpg
なんと「チェー」セット!(笑)
こんなのあるとは知らなかったよ。
やっぱ現地人と行くと色々教えてもらえていいのぅ。
これ、美味しかったらお土産にオススメしよう。

0806013-4.jpg
中のこれはなーんだ?
答えは「バニラの粉」です。

以前、同じものをキッチン戸棚の奥から発見した時は心臓がドキドキした。
だってなんかポイズンって感じでしょ??
ゴックさんにじりじりと殺されるのかと思ったよ(爆)

0806013-5.jpg
もう1つ見つけたもの。マギーのシーズニング。
ヌクトゥーンとよく似た味のがあるというので、てっきりコレだと思って買ってみたら違った(^^;
タイのシーズニングはラベルが違ったね。
この小麦が原料のシーズニングは中国産のようで舐めたらしょっぱかった。
不味くは無いけど、でもヌクトゥーンのほうがまろやかで美味しいと思う♪

帰りはスコールの中バイクで帰ってきたけど、カッパなんて殆ど役に立たねえ~(笑)
Gパンの中までびっしょりだもん。
しかし非常にエキサイティングな帰り道だった。ドライバーたちが雨の中、無言ではなく実はワイワイ騒いでいるのも知ることが出来たし(笑)
やっぱり、ベトナムっておもしろいな~
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
あの日のゆずのこと
- 2008/06/11(Wed) -
6月5日、夜。
0806011-27.jpg
なーんか・・・山崎邦正に似てきたよ(T T)
翌日の事件など想像だにしていない、満腹で幸せなひと時

6月6日、朝。
三人の訪問を2時間後に控えたお昼前それは起こった・・・
またしてもゆずが自己抜糸(号泣)
病院にTELすると2時にドライバーを寄こしてくれるとのこと。はぁ~
先生は手術の必要は無いかも、とにかくチェックするからというけど明らかにその必要ありです。
病院には、皆さんにも付き合っていただくことに・・・

とその前に、近所散策して戻るとまた例のアイスクリームやさんが来ていた♪
080608-29.jpg
お兄ちゃん、私のこと覚えてるはずなのに1人10,000ドンなどと言いやがった。
外国人だと思って~~~~許せんっ!!
ぶーぶー文句言って5,000ドンまで下げさせたけど、でも前回は3,000ドンだし。くやしー!
ゴックさん呼べばよかった(笑)

調度ドライバーさんも来たので彼にも1個。
そして皆で乗り込んでいざ病院へ。
ゆずを見るなり先生が
「Wh~~~~~~~~~~~~y!?」と叫び、私は「すいません」としか言えなかった。
案の定すぐに縫合することに・・・

こちらの姉さんが
080608-26.jpg
その様子を撮影していてくれました。謝謝

080608-30.jpg
まずは洗浄。
今日も局所麻酔です。ゆずはじっと我慢してくれています。いい子いい子(T T)

080608-28.jpg
施術中はゆずに話しかけ続ける。汗びっしょり。
ゆずもゼーゼーしつつ動かずにいてくれる。

080608-31.jpg
穴がぽっかり・・・
グロイので小さいサイズで(^^;

080608-33.jpg
終了。また3針縫いました。
他のところは全部抜糸して綺麗になりました。ホッ・・・

newimage1.gif
心臓バクバクしたけど

今度こそもう大丈夫!
0806010-1.jpg
24時間、寝るときも食事のときも外さないから

0806010-2.jpg
今、傷は完全に塞がってます。
でも念のため土曜日まではこのまま頑張るよ。

一方
0806010-3.jpg
ゆず姐さんに付き合ってスイスイ我慢している子は

0806010-4.jpg


0806010-5.jpg

この記事のURL | yuzenzo | CM(8) | ▲ top
運ぶ人
- 2008/06/10(Tue) -
チョロンのビンタイ市場です。

080608-11.jpg

私がよく行く観光客向けベンタン市場とは違い、ここは業者の卸売市場といった感じで、大量の荷物を運ぶ人たちがひっきりなしに往来します。ここにいると平均年齢25歳というこの国の活気を肌で感じることができるし、まるでスポーツ観戦をしているような高揚感さえ感じるのですよ。

080608-12.jpg


080608-13.jpg


080608-14.jpg


080608-16.jpg
女性たちも逞しく!

080608-17.jpg


080608-18.jpg


080608-19.jpg


080608-20.jpg


080608-15.jpg


080608-21.jpg


080608-22.jpg


080608-23.jpg


080608-24.jpg
これは人を運ぶシクロ(人力車)

時間が経つとここの喧騒が懐かしくなります。
ここでスコールが来たらどうなるのかな、見たい・・・(笑)
この記事のURL | 日常生活 | CM(6) | ▲ top
やっぽん
- 2008/06/09(Mon) -
ああ~わたしんのぉ~こぉいは~南のぉ~風に乗って走ぃるわぁ~~♪

身体中の細胞が若返りそうなすがすがしい朝です、おはようございます。

昨日なす姉さんは無事にご帰宅され、なすうりと久々のご対面に胸いっぱいになっていることと思います。
この4日間は本当に新しい発見(姉さんに関して(笑))あり、笑いあり涙ありの中身の濃い~~~日々でした。
楽しかった、楽しすぎた・・・寂しいよう・・・
ねーさーん、カムバーーーーック!

そんな私の寂しさを知ってか知らずか、姉さんはいつでも心がほんわかする思い出を置いていってくれました。
地元のスーパーが見たいというリクエストで、近所のスーパーへ行ったときのこと。
買い物籠にヌゥクトゥーンを大量に放り込んでいたので
「何本買ったの?」と聞くと

「にぃー しぃー ろぉー やっぽん!」

やっぽんだって
やっぽんだって
やっぽんだって~~~~~(爆)

あ~~ダメだぁぁぁ書きながらも指が震えるぅ~~涙出る~~~ぎゃはははは
姉さんありがとう、これで当分もちますm(__)m

笑い転げたのはこれだけではありません。
もうね、3姉妹が粒ぞろいなんですね。
これは遺伝ですかね、それともお嬢様育ちにありがちな現象なんでしょうかね。

080608-1.jpg
金曜日は我が家でゴックンランチ~♪

080608-2.jpg
リクエストにお応えしてラザニア、豚のココナツジュース角煮、雷魚の酸っぱい煮付け

初日の屋台で初めてヌクトゥーンを口にしたときから、ヌクトゥーンフリークになってしまったお姉さま方。
でしょーでしょー!?
例えばこの酸っぱい雷魚をご飯に乗せてヌクトゥーンをかけたら美味しいよ!
と早速姉さんが試していたら長女姉さんが「あらそおなの?」と、ご飯にラザニアを乗っけてヌクトゥーンをかけている・・・

お、お姉さんお姉さんお姉さーーーん!!
さすがにそれは合わないと思うよーーーーーっ
長女姉さんは「え、違うの?」と少し照れながらそれでも食べつつ「うーん、合わないみたい」と。
ぎゃはははははーーーー
いや~笑わしょんなぁ~~

次女姉さんはわが道を行くよ。
気がついたら怒涛のバイクをもろともせずいつの間にか道路の向こう側にいるからね。
どんだけ~~~~~~~!!(爆)

本当に本当に楽しい4日間でした。感謝感謝。
ここまで笑えたのは吉本新喜劇を4月に見て以来だったかも。

080608-6.jpg
土曜の最終日は皆でチョロン(チャイナタウン)へ
大きな袋は漢方薬の素材が詰まっている。
映画「ラ・マン(愛人)」であの中国人男性を「チョロンの人」と呼んでいたとか。
全く覚えていなかった。もう1回見たいなあ。

080608-7.jpg
砕くのは手作業!?

080608-8.jpg
高級そうなのがてんこ盛り。
でもここではきっと安いからyuzenzo用に買って来ればよかったとあとでちょっと後悔。

080608-4.jpg
まず目指したのは天后宮(ティエンハウ寺)

080608-3.jpg
3姉妹の渦巻きのお線香
並べて掛けてくれました。

080608-10.jpg
道端の物売りに興味津々

080608-9.jpg
ビンタイ市場
体力の無い私はひとり外でコーラなぞ飲み一服しながら3人を待つことに。
20分後汗びっしょりで出て来た3人ですが・・・元気だわあ皆さん、恐れ入りました。

080608-5.jpg
細い路地がずーっと奥まで続いています。
どうなってるのかな、見てみたい。
ここで先日のクイズ正解者への贈り物を購入(笑)へへへ、さて何でしょう、お楽しみにね。

このあと一行はスパ・エステ5時間コース!を受けに行ってまいりました。
AnamQTというところです。
5時間というのは私も初めての体験でした。サイゴンスパがなくなってしまい、あれほどのハイクオリティなサービスは他のどこにも望めませんが、でも価格の割にはそこそこ良かったのではと思います。

結局滞在中は一度も雨にたたられず、唯一激しい雷雨があったのはこのスパの施術中。
激しい雨音と雷の音を個室で聞きながら、姉さんたちにそれを見せたいと思ったのも叶わず、帰るころにはまたすっかり晴れていたのでした。天晴れな長女姉さんの晴れ女ぶりでした(笑)

一方我が家では姉さんの滞在中、ゆずがまたしても自分で抜糸してしまい、再度縫合手術を受けるというショックな事件もありました。
姉さんに付き合ってもらって、ついでに貴重な写真も撮ってもらったので後ほどUPします。
今はエリカラが外れないようベルトで固定しているので、お陰さまで傷口は綺麗に治りつつあります。
あと1週間この状態をキープしたら晴れて先生による(笑)抜糸です。

080608-25.jpg
がんばろー!


●おまけ
土曜の朝、旦那が買ってきてくれたバインミーを2本ずつ食べ、腹をさすりながら姉さんがひと言。

「ああ~おなか空いたっ♪」


神!
この記事のURL | 日常生活 | CM(10) | ▲ top
なす3本
- 2008/06/06(Fri) -
なす姉さんご一行3名様はおととい無事に到着し、早速マングローブ(仕立て屋さん)で合流、その後屋台でぶっ掛け飯のベトメシを食べたり、夜の買い物をしたり(思わず私も買ってしまっただよ)、昨日は猛暑の中買い物で市内を散策し、出来上がった服を受け取りに行ってまたさらにオーダー(笑)、夕食は宮廷料理を食べに行きましたよ。
すごいパワーです。怖いです(爆)
おまけに雨が全く降らない!
姉なすが猛烈な晴れ女というけれど、雨季の雨を止めるってどんだけ~!?

お三方は間もなく我が家にお越しになりますが、今日はさすがにちょっと怪しい雲行きなんだよねー(笑)
ゴックさんのランチを食べたら家具を見に行ったり、地元のスーパーに寄ったりする予定です。
そしてなす姉さんだけ1泊します。楽しみー♪

今日は(こそ)たくさん写真を撮るのでお楽しみにね!

080606-2.jpg
姉さんが持って来てくれたもの!(ホテルにて)
たいていは楽天から姉さんちに発送してもらったものなんだけど、ちょこちょこ買ってたらこんな量になってしまった。図々しくもシフォンケーキの型、ハンドミキサーまで(^^; 
本当に本当にごめん、姉さんありがとーm(__)m
明太子やお菓子、漬物、パリッとするソーセージ(←超嬉しい)、etc.食べ物のお土産もたくさんいただきました。

CD、DVD、トム&ジェリーを送ってくれた皆様、どうもありがとうございましたm(__)m 見て、あの量!(喜)
でも残念なことにまだ私の手元に無いの。
全部持って帰ろうとしたら「重いから無理無理無理!ダメ!」と3なすに止められ、食べ物以外は今日持って来てくれることになって・・・。
は~~~や~~~く~~~き~~~て~~~(笑)

080606-6.jpg
昨夜食べたフエ料理(宮廷料理) Nghi Xuan(ギースアン)にて
もう全然写真撮ってないし。あはははー(わろとけわろとけ)

080606-1.jpg
何か感じるのか、玄関前でそわそわしてるよ(笑)
この記事のURL | 日常生活 | CM(14) | ▲ top
やっちまったな!
- 2008/06/03(Tue) -
ご、ご無沙汰(^^;
ここ数日大変忙しくしておりましたよ。相変わらず元気です。

が!
ゆずがやっちまいました。
080603-4.jpg
糸を自分で取ってしまったよ(T T)
で、傷口がぱっくり開いてしまい今日また病院で3針縫いました・・・

080603-3.jpg
でもね、頑張った、いい子だった!!
今日はテーブルの上に寝かせ、局所麻酔しただけで縫えたのです。
私が頭を抱いて、謎の人物が四肢を掴んでいる間に(紐でくくられなかった!)チャチャチャと縫って、その間ゆずは一度も叫ばなかったし、ぴくりとも動かなかった。
まるでどうすべきかを理解しているかのように最高にいい子でしたよ。
褒めてやってください。
そして管理不行き届きの私を叱ってください(T T)

明日からなす姉さんが来越というのにこんな状態で・・・楽しみにしていたスイスイが幻となってしまった。ごめんよ姉さん。ってもうここ見てる時間は無いと思うけど。

一方エンゾも
080603-1.jpg
おへそにでっかいかさぶたができてしまった。
なんで~?怪我するようなことしてないのに、皮膚癌じゃないの?
などと色々考えていてハッと気付いた。
プールに入るとき、腹を擦りながら入るからだぁ~~、と・・・

080603-2.jpg
やっと気付いたか、みたいな表情。ごめん。
この記事のURL | yuzenzo | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。