スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キレさせて頂きました
- 2007/11/20(Tue) -
先週の木曜日に始まったプールサイドのタイル(レンガ)敷き作業ですが、早ければ2日で終わると言っていた作業が今日もまだ続いています。
その間に他に楽しい出来事などあったけど疲れてPCに向かう気力さえ失っていましたよもう・・・。

さて何から書くか。
えっとまずはですね、土曜日ですね。
071120-5.jpg

金曜日、目測でやるからこんな水溜りが出来る結果に。

するとその対策として関係のない手前部分まで大幅に剥がしてしまい驚いたわけですが、彼らが何をしたかったかというと水の逃げ道を作るつもりだったそうな。
071120-11.jpg

つまり水溜りの水がはけるように矢印の方向(排水口)に全体を低く作り直すと・・・

穴ぼこを埋める=凹んだレンガ部分を高くする、という発想はないのか。

でももう掘ってしまったものはしょうがない。
溝を作る方向で妥協したものの棒を使って計ってみたら・・・ちょっと凹ませすぎじゃない?また凸凹になるんじゃない?
管理会社の担当者を通じてアピールするも聞く耳持たず「何も心配するな、ちゃんと考えてやってるんだ!」と業者も怒って言い返してくるわけです。
任せとけ!と言い切られてしまい、担当者も「じゃやってみろ」と捨て台詞を吐く始末(^^;
挙句に「もしまたダメだったらまたやり直させるから」と言う。

あのさ~、もう彼らに出入りされるのも、そのせいでyuzenzoを別室に閉じ込めておくのもイヤなんだよね・・・。
慎重にやってビシッと終わらせて欲しいと訴えても担当者までもがもううんざりな感じになってるし、とほほ(T T)

いやな予感がする・・・

結局土曜日は「これでもう大丈夫だ、これで完璧だ」と作業を終了し、月曜日まではyuzenzoも立ち入り禁止となりました。
ところが、日曜日の早朝に大雨が降って気になって見てみたら・・・
071120-6.jpg

なんと水溜りが2つに増えていました!

月曜日の朝、プール掃除に来たチンさんが「何よこれー!最低だぁぁぁ!」みたいに怒っています。でしょーでしょー?!
その後ゴックさんも出勤してきて「だから言ったのに!」と怒る。

で、また朝からやり直しです(-_-)
2つに増えた水溜りを前にして写真の彼らが何を相談しあってると思います?

「2つの穴を繋げる溝を掘って、更にもう一度排水口まで剥がして水の逃げ道を作り直そう」
です。

この期に及んでまた同じ過ちを冒そうとしている。
そんなのは受け入れられない。
ゴックさんや担当者に英語で説明するのも限界で、とにかく水平を計りながらやれと指示。そのために料理用のたこ糸で道具を作って実践して見せました。
071120-7.jpg

こう。

ところがこの方法が気に入らないらしく鬱陶しそうにした挙句
071120-8.jpg

また排水口に向かって大幅に剥がし始めてた・・・
もうね、舐められてるとしか言いようがないの、ここまで来ると。

そこで今度は馬鹿げた事をしようとしているか説明するために、小麦粉を練った団子で模型を作り2つの穴を掘って彼らに見せました。
071120-9.jpg

この2つの穴を周りの高さに揃えれば良いだけなのに、わざわざ事を複雑にしているんだよ?
何故綺麗なとこを剥がして溝を作る必要がある?と。
そう言ってる横で一人がさらに1枚剥がしました・・・
「ねえ何やってるの?私の説明聞いてないの?」

あとは私が現場監督です。
汗ダラダラで、顔を床につけて隙間チェックしてる時はカットソーから乳が半分はみ出してたっつーの(爆)
でもそんなの関係ねぇ!
071120-10.jpg

その後彼らはようやく、本当にようやくこのやり方を受け容れてくれました(T T)
余りに必死な私に折れただけかもしれないけど。

ゴックさんには、怒った私に「マダム、あれはよくないですよ、彼らはマダムを傷付けようと思えば簡単にそうする。日雇いでどこの馬の骨ともわからない彼らです。彼らに直接怒ってはだめ、担当者を通してください、私は心配です」と懇願されたりもしたけどね(^^;

そんなこんなでね、午後3時。
さっきようやく完了しましたよ。
完成といってもスロープが緩やか過ぎて水は溜まりやすいのだけど、ゆっくりながらも確実に水はけがされているのを泡で確認できました。もう溜まり続けていることはないと思う。
はぁ~・・・ついに、です。

明後日までyuzenzoの水遊びはお預けです。
さて、yuzenzoの子守りをしてくれていた彼らですが
071120-3.jpg

土曜日に我が家で一緒にランチを食べました。


071120-2.jpg

初めてのミートスパゲッティを「美味しい!」と完食。

今日も彼らに子守りを頼んだのだけど、不用意にドアを開けてしまってyuzenzoが逃げ出してしまいました。
一応子守りのバイト料は払っているので「請けた仕事には責任を持ちなさい」みたいなことを言ってドツボにハマったりなんかして。
あとで仲直りしましたけどね。
で、今ドラえもん観てますけどね(笑)

071120-4.jpg

この子達のことになると盲目的になっちゃうんだよね。
度が過ぎるのは、ちょっと反省です。

今回の件で思うこと、気付いたこと、学んだことはたくさんあってそれを忘れないうちに書きたいのだけど今はもうヘロヘロです。
気持ちが落ち着いてその気になったらまた書き綴りたいなあ。
なので今回は経過報告のみ、ここまでです。
一緒にイカってくださった皆様、どうも有難うございました(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<もう笑うしかない | メイン | ど疲れ>>
コメント
--
ひろみさん・・お疲れ様・・ほんとにお疲れ様(TT)
長く書くとコメント返しもかんがえなくっちゃならなくなる・・
とにかく「はみ乳」したのを「関係ね~」と言えちゃうぐらいの
噴火状態・・
また、時間がたって消化できたときにまたいろいろ思ったことなど
教えてね~♪
「これだけは守る!」ってものがあってこそ「ベトナム生活」を
切り抜けられてるんだもん!盲目的でいいの!!いいのよぉぉ~!
そんな大変なひろみさんの状況も知らずに・・あたちはひたすら
「鍋」のことばっか考えてました・・なんてのほほんだ~
2007/11/20 19:17  | URL | mom [ 編集] |  ▲ top

--
お疲れちゃん。
あのさ、軽井沢で巨犬とであったの。
ニューファンとセントバーナードのMIXだって。

あのゲンがちっちゃくみえるんだよ。
あ~~、ひろみさんに見せてあげたかったよ

早く帰ってきて
2007/11/20 20:21  | URL | ともこ [ 編集] |  ▲ top

-あ~あ~あ~あ~。-
確かになんともイライラする話だね。

今度、なんか同じような整備をするなら、
もういっそ自分でやるのがいいかも。
だって凧糸まで張って、人に説明までできちゃう
んだもの…ひろみさんなら十分自分でもできると
思うよ~。
出来ない部分だけ人の手を借りるって言うわけには行かないの?
もう年末に向かって敷地や家のなかだけでも
快適な生活環境にしたいよねぇ。

そうだ。
お正月に笑うために我が家のテレビ放映のDVDをお送くりしたいのですが(笑)。
我が家はこれから第2弾の撮影に入るので
バタバタしちゃうから、
早めにお母さんのところにもう送ってしまいたいわ。
住所教えてね~。
よろしくです。
2007/11/20 22:49  | URL | みき [ 編集] |  ▲ top

-えらい!!-
ひろみさん、えらい!!!
よく戦った!尊敬するっ!!

強くなくっちゃやってけないね。
我が母もマレーシアで塀の工事とかしてもらったり、あと施設の建設とかの時も実は切れまくってるのかな。
あんまりその手の話は聞かないからマレーシアの方がベトナムよりましな状況なんかね。
ベトナムはほんとに【いけいけドンドン】的に拡大?しちゃってるから弊害も色々でてくるんだろうね。
労働者の質もねー。
皆がみんなそうだとしたらお先真っ暗だけどねー。。。

あ、それに子供と言えどお金もらってる以上はやっぱ責任ってもんがでてくるんだべってことは知っておく必要があると思うので、多少厳しくなってもいい部分もあると思われるわぁ。
いつも厳しいとおっそろしいけどね。
2007/11/20 23:23  | URL | コロン [ 編集] |  ▲ top

--
あぁ ひろみさんって素晴らしい!!
かっこいい 尊敬しちゃう
ついに・・・だけど終わって良かったです!
ゆずエンゾのために頑張ってる姿はすばらしいですよ
すっきりして良かった♪
これからは楽しい嬉しいプール遊びが待ってる♪
嬉しそうなゆずエンゾにフゥトゥを眺めながら癒されてくださいね~
これから、この疲れも怒りも吹っ飛ぶこと間違いなしですよ!
方乳出ちゃっても頑張ったで賞♪えらかったで賞♪

2007/11/21 00:37  | URL | ゆみ [ 編集] |  ▲ top

-MOMへ-
ありがとありがと。
何はともあれ乳首が出てなかっただけでも・・・まいっかと(爆)
今まで毎朝7時過ぎには来て作業開始してたから、久々に静かな朝を迎えてホッとしてるよ。ゆずとエンゾも相当疲れてたみたいで夕べも今もまだ爆睡。
もう作業員を入れて大掛かりな工事みたいなのはないはずだから(と信じたい)、これから帰国までの日々は静かに楽しく暮らしたいもんですわ。
鍋ってなんだ?
また私に喧嘩売るような話?(爆)
2007/11/21 10:21  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-ともこさんへ-
いやじゃ~、「とっといて」って言ったのについに軽井沢行ったんだねー!ひ~ん羨ましス。
ニューファンとセントバーナードって朝青龍と白鳳が合体したようなもんじゃんか(笑)それは見たい見たい!!
誰かUPしてるかしら。
来年は1回帰国しようと思ってるけどね。
その時は遊んでねー♪
2007/11/21 10:25  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-みきさんへ-
DVD~~!わーいありがとー!
12月27日までは母は鹿児島にいるのでもし第2弾も間に合うようだったらそちらに送ってほしいけどなあ。ともかくあとで住所をメールしますのでよろしくお願いします!!

私もねー思ったのよ、タイルを剥がす力仕事とかだけやってもらってあとは自分でやりたいって。
だけどまぁとにかく頑固でさ、例えばゴックさんがちょっとコテを手に取っただけでも「触るな」って怒る感じで、職人気質というかなんというか・・・私の要望も無視するくらい自分たちの仕事のスタイルを崩さない人たちだからね、メインの仕事をさせてもらえない事を受け入れるかどうか。
それは今回の職人たちに限ったことではなくて、最近家に網戸をつけたんだけど、その職人たちもまったく同じ。
サイズ違いの木枠に取り付けるのに何度も同じ失敗して、今のやり方じゃ無理だから蝶番つけたら?と提案しても無視して延々とやってる。そして最終的には蝶番つけて帰って行ったよ(笑)
なんかね、男尊女卑というか、プライド高すぎというか、素直じゃないというか・・・まぁ、客を客と思わないやつばかりですよ、ええ。だから尚更こっちもムキになっちゃうんだけどさ(笑)
2007/11/21 10:35  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-コロンさんへ-
偉いだなんて~照れちゃうわあ。おほほありがとう♪
マレーシアどうだろうねえ。似たり寄ったりかなあ・・・
いや似てるのは亜熱帯というだけでさ(笑)シンガポールに近いからしっかりしてそうな気もするし、まあでもマレーシアと一口に言っても広いし、ボルネオなんつったらもう・・・イメージとしてはトップレスで腰蓑付けてる感じだもんなあ私の中では(爆)
>【いけいけドンドン】的に拡大
この表現はまさにその通りで、開発が急ピッチに進んでるんだけどなんせ平均年齢が25歳の国なせいか、全体に経験不足なんだと思うわけ。
にも拘らずこの発展の仕方・・・これは後々バブル崩壊に加えて危険なトラブルをたくさん発生させそうな気がしてね、ちと怖いです。
日本人退去、なんてことにならなきゃいいんだけどね。
正直「お先真っ暗」というか「限りなく黒に近いダークグレーな暗さ」とは言えるかも(笑)
子供たちはそうだね、帰らされた理由をちゃんと理解してくれたら私も嬉しいんだけど、でもまだ10歳と12歳なのに稼がなくちゃならない状況に同情する気持ちのほうが勝っちゃって、一方でだからこそ責任について学ぶべきと思ったり・・・複雑な心境ですのよ。
2007/11/21 10:51  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-ゆみさんへ-
ありがと~♪
「片乳出して」ってあなた、わざと出したみたいに人聞きの悪い・・・(変態か!爆)まぁでも日本並みにちゃんとやってくれるなら全部出してもいいけどね(ぎゃはーうそうそ)
だけどあれだね、すべての原動力がゆずとエンゾというのは我ながらすごいと改めて思ったよ(笑)
正直この親ばかさ加減にはゴックさんはじめ、管理会社、チンさんともにあきれ返ってると思うし、さすがに自分でも将来が心配になってきた(^^;
今私の横でyuzenzo爆睡中~♪
静かでゆったりして風がそよそよ、極楽じゃ~
2007/11/21 12:05  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
静かな日がやってきてよかった~
ゆぜんぞもさぞかしほっとしてるのだろうな。
ははのストレスはワンのストレスでもあるもんね。
でも、写真の笑顔!大丈夫ね。

2007/11/21 19:04  | URL | deniz [ 編集] |  ▲ top

-でにさんへ-
静かな日はまだやってこないのでした(T T)
また今日から1からやり直しです。
だけどyuzenzoを閉じ込めることはもうしませんよ。
明日からはゆず様、エンゾ様、を貫きます。
引き続き応援よろしくお願いします(笑)
2007/11/21 22:50  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyatareblog.blog114.fc2.com/tb.php/136-65e8f65d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。