スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ファンティエット 1
- 2007/12/17(Mon) -
14日金曜日の朝から念願の海へ行ってきました!
071217-1.jpg

ここはファンティエットというところ。
ホーチミンから北上250km、車で約4時間のところにあるリゾートです。


071217-4.jpg

2泊3日の旅に運転手として同行してくれたタンさんと、14人乗りバン
7人乗り位でよかったんだけど(^^;


071217-5.jpg

後ろの座席を外してもらい、寝床確保。


071217-6.jpg

でも日本でそうしていたように、やっぱり座席で寝るぼくちんは丸いね~(笑)


071217-7.jpg

途中、カフェで一服~♪隣のカフェの犬に吠えられて応戦したら疲れちゃった(笑)


071217-11.jpg

ファンティエットまでの道はひたすらこんな感じ。山も谷もない平坦な道で、峠道を心配していたのは取越し苦労でした。
旦那曰く「大陸だもんね」
そうか、ベトナムって大陸の端っこだ。言われて初めて気がついた。


071217-8.jpg

初めてホーチミン市を脱出しました。
でもどこの女子高校生も制服の白いアオザイは同じです。


071217-9.jpg

ホーチミン市内を出ると急に教会が目立つようになります。
「だけど敬虔なクリスチャンは少ないよ」と聞いたことがありますが・・・(笑)


071217-10.jpg

牛車と後ろのゴルフの看板のギャップがなんだか悲しい。


071217-12.jpg

海だよ~~~!ついに来た~~!
タンさんがブイブイ飛ばすので3時間ちょいでファンティエットの町に到着。
リゾートはそこから10kmほど離れたあの海のほうです。


071217-13.jpg

ホテルに到着~♪「COCO BEACH RESORT」


071217-14.jpg

フロントで手続き待ち中~
プールを発見してしまった姐さんがフクロウの様に頭を動かす。見ちゃダメー!


071217-15.jpg

私たちの部屋はツインベッドのバンガローです。かわいいでしょ?
これより大きなビラタイプは2ヶ月前には既に満室で取れず。

このCOCO BEACHでは犬を飼っているので(といっても放し飼いでその辺にはいませんが(笑))我々の宿泊も快諾して下さったのでした。
でも、ベトナム人スタッフたちは案の定yuzenzoが怖くて仕方がなかったみたいで、リードつけてるのに「わー」って走って逃げていきます。そりゃないよ~(^^;


071217-18.jpg

夕方、いよいよ海へ。
でも・・・マリンスポーツで賑わってるぅ~(^^;
これじゃ危険だなあ~


071217-16.jpg

なのでロングリードを短くしてビーチを延々歩きました。


071217-17.jpg

泳ぐ気満々だったのにね、ごめんね。


071217-23.jpg

漁師さん。この網網タライ?に乗って投網漁をします。
今回は残念ながらその様子は撮れませんでした。


071217-20.jpg

耳ビィヨ~~ン  この季節は風が強いらしい。


071217-26.jpg

ウニとカニの殻。
ファンティエットは国内でも極端に年間雨量が少なく近くに砂漠もあって、そのせいか砂浜の砂が白くてきめ細かくてすごく綺麗です。


071217-24.jpg

ファンティエットの由美かおると


071217-25.jpg

地蔵(笑)


071217-22.jpg

海にジャブジャブ入れなかったけど、隅っこでこんなことして遊んでました(笑)
エンゾの切れた肉球ももう大丈夫です!


071217-21.jpg

明日は人の少ない早朝に泳ごうね!さ、帰ろう♪


071217-27.jpg

バンガロー外観。
カメラを濡らしてしまってこんな写り(T T)


071217-28.jpg

あ、その前に砂を落とします。
階段脇に足洗い用のお水の壷が用意されています。おしゃれだねえ。
因みにこのリゾートのオーナーはフランス人です。


071217-29.jpg

エンゾ飲んじゃダメー!


071217-30.jpg

シャワーの順番待ち中~


071217-31.jpg

なんだかんだ、結構はしゃいで疲れたようです(^^)
早めのご飯食べたらもう爆睡モード。おやすみ~

さぁて、お昼抜きだった飼い主はいよいよ食事に出掛けよう~♪
リゾート内のレストランは敢えてやめて、外に行くことに決定。
置いて行くのは少々不安だったけど、実際は全然大丈夫なんでした。
美味しい食事の記録はまた次回です。
スポンサーサイト
この記事のURL | ファンティエット | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ファンティエット 2 | メイン | 逮捕されたけれど・・・>>
コメント
--
ああん~うらやましぃぃ~~
暖房をつけても底冷えのする関東でございます!
ひろみさん・・
ちゃ~んとユゼンゾたちもたのしめて、うけいれてもらえるところ・・
リサーチなさってるのねぇ・・・(TT)
そりゃ~ワンコがいなけりゃいないでもっと違うベトナムライフが
あっただろうけど・・・
基本とっても寂しがりでちょっと人見知り(だとおもってます)の
ひろみさんがベトナムでの生活を・・いろいろなことがありながらも
短期間で確立させつつあるのはやっぱり、ゆず&エンゾがいてこそだよね♪
私もそうだけど・・へこんでも「シンディだけには不自由させなくない」って
思うと力がでる!
ほんとにかわいいかわいい娘ちゃんと息子ちゃんだね~
由美かおる~地蔵~~(笑)
素敵なディナーのアップ楽しみにしてるわん♪
2007/12/17 08:48  | URL | mom [ 編集] |  ▲ top

--
蝦夷・ススキノ近郊にもまとまった雪が降り、それを茶豚に足で掛けては チョコケーキの粉砂糖掛けが無性に食べたくなる季節がやってまいりました。いかがお過ごしでございますか?アッロォハァ~~♪マッダァ~~ム♪

ワタクシが一番気になったお写真は、漁の後片付けをしてるお写真。
影でマダムとゆずちゃんかな 登場してるでしょ。なんかさ、嬉しくなっちまったよ。
さぁさぁ 旅の面白い写真も捨てがたいが 旅ご飯も忘れずにね(笑)
2007/12/17 11:25  | URL | 茶豚 [ 編集] |  ▲ top

-MOMへ-
寒中見舞いにはまだ早いか?(笑)
リサーチというか、旅行代理店にお任せだったんだけどね(^^;
それにyuzenzoのためにというよりも、やっぱり自分が海を見たかったというのが第一だからね、そんなにカッコイイもんじゃ~ないんだよ(笑)
やっぱ海はいいよ。
こぶとり亭を手放したことはいまだに後悔してます(T T)
yuzenzoのお陰で重い腰をあげ(させられ)てると言えるだろうね~。ま、彼らがいることで行動範囲が狭くなってしまうし、ゆったりとバケーションを寛ぐ、なんてことも夢のまた夢なんだけど、ラブを飼ってる宿命なんでしょうな、「一緒に出掛ける方法を考え出す」ていうのは。
彼らがそれを望んでいるかどうかは謎だけどね(爆)
MOMだってもしシンディがいなかったら、もしかすると手作りショップオンリーか、もしかしたらそれすらやってなかったかもしれないじゃん?(笑)
そしたら何をしてただろうねえ。ふふふ
考えたら何か可笑しいね(笑)
2007/12/17 13:15  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-茶豚さんへ-
アロハ~!まさにそんな季節の真っ只中、そうですか、チョコケーキの粉砂糖掛けですか・・・ぐえ~~、喰いたい~~(> <)
こっちでもケーキ屋さんはあるんだけどね~、よほどのことがない限り買う気にならないよう。日本のが食べたいっ!
吐く息白く、鍋なんかつつくのも恋しい今日この頃ですわ。

茶豚さん、鋭い観察眼ですな。そうよあれはあたくしめとゆず姐さんの遺影、じゃなくて陰影ね。なかなか自分が登場できないのはカメラマンの宿命で・・・旦那に持たせると壊しそうだしさ。こんな影でも喜んでいただけてうれしゅうございます。

ご飯写真もお楽しみに~。安い、旨い、多い。
ファンティエット万歳な写真いっぱいです(笑)
2007/12/17 13:32  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-4枚目の写真-
で、えんじょくんが何気に後ろ足を揃えてる所がとっても
キュートであ~る!
わんこってほんと、かわゆいポーズをするよねぇ。
2007/12/17 18:31  | URL | コロン [ 編集] |  ▲ top

-コロンさんへ-
チミはいいところに気がついた!(笑)
これはね~、ここ1年ぐらいエンゾの「マイブーム」なんだよ(笑)
手も揃えて曲げてるの、まるで胎児みたいです。
そして脳みそはそれに近いよ~(爆)
2007/12/18 00:41  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyatareblog.blog114.fc2.com/tb.php/155-1809dadd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。