スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ファンティエット 2
- 2007/12/17(Mon) -
yuzenzoが爆睡モードになったところでこっそりバンガローを出て、
お待ちかねの夕食です。腹減ったよー!
071217-66.jpg

リゾートから歩いてすぐのところにある「The Moon」


071217-32.jpg

こってりしたのが食べたいな~とグリルを頼んだらセルフの炭火焼だった(^^;


071217-33.jpg

2人でちまちま焼くと時間がかかってねえ(T T) おまけに、醤油をつけて香ばしい香りで周りの白人達を羨ましがらせようと思ったけど、全然香らないのだった。がっくし(爆)
でもやっぱイカは美味い!

071217-34.jpg

デザートはバナナブリュレー。いやぁ~これが美味いのなんのって!!
薄っすらリキュールの炎が見え・・・ないか。
この美味さはバナナの違いだね。モンキーバナナは超甘くて柔らかい。

10時間ぶりにありつけた食事はどれも本当に美味しいし安いっ(> <)
リゾートだからそれなりの価格だろうと思ったのに、下手するとホーチミンより安いです。
隣に座った一人出来ていたドイツ人の男性(上野と神保町を知ってるらしい)も「うまい、やすい、だよねー」とニッコニコのご機嫌だし(笑)

バンガローに残してきたyuzenzoが心配で気もそぞろだったけど、帰ったらどうやら爆睡していたようでホッと一安心でした。満腹&大満足でこの日は9時前に就寝(笑)


翌日。
071217-36.jpg

おはよー!今日もいい天気だね~
さぁ泳ぐよー!(朝からハイテンションな人は苦手なはずが・・・自分が・・・)


071217-39.jpg

アサリ漁?


071217-41.jpg

確かに小さなアサリがいるんだけど、多分これは漁じゃなくて掃除ですね。
お客さんが足を怪我しないように、ということだと思います。


071217-55.jpg

ホテル側の砂浜も綺麗に掃除中。足跡を付けるのが申し訳ない。


071217-60.jpg

朝6時とは思えぬ眩しさ。
殆ど誰もいなくてボールの持って来いなんかも出来ました!
遊びに集中のため、写真なし。でも旦那のヘロヘロな背中と、ゆずの「まだ帰らねえ」の態度で楽しさが伝わるよね?(笑)
さぁ朝ごはん食べたらまたお昼まで寝るぞ!


071217-52.jpg

朝はヨーロピアンのビュッフェ。
写真とってないし(^^;
お客の95%は白人です。


071217-50.jpg

ここからの眺めがまた最高なんです。
1日中ここに座って海を見ていたいくらいだけどね「早く帰って来い」ってテレパシーが(笑)


午前中いっぱいぐーぐー寝て(バンガローにはTVはありません)お昼前にまた泳いで、yuzenzoが昼寝突入したら今度はランチがてら周辺の散策へ出掛けてみました。
071217-42.jpg

ホテル周辺はレストランと土産物屋さん、マッサージやさん、ネットカフェなどが立ち並んでいます。


071217-43.jpg

街路樹は花がいっぱい咲いていて綺麗~


071217-44.jpg

カジノがあった!ニヤリ~
この時は私がスロットで70ドルぐらい勝ち逃げしたんですけどね、また夜行ったら赤字に転落。全くいいカモだよ我々は(笑)でも楽しかった~♪

2日目の夕方のビーチではyuzenzoの遊ぶ姿に人が集まって来たり、話しかけられたりしました。皆さん犬を飼っているんだけど、おうちでお留守番をさせているから恋しくなっちゃったみたいです。でも、一人しか撫でてくれなかったけどね~(爆)

2日目の夜も近くのレストランへ。
071217-49.jpg

「Hoang Vu」
ゴックさん曰く「世界」という意味だとか。

昨日のレストランもそうだけど、ホーチミンに比べて従業員たちが非常によく教育されています。どの人もそこそこの英語を話しますし、笑顔を絶やさず、非常に細かな気配りだし。特にこのレストランは一流ホテル並みと言ってもいいかも。旦那とかなり感動してしまいました。にも拘らず価格が安いのがまたいいのだ!


071217-45.jpg

ツナのグリルと、フライドライス、シーフードスープ


071217-46.jpg

ツナのグリル。端っこのパインはあれですが(笑)味付けはめちゃくちゃ美味い。
にんにくと味噌っぽいのが薄っすら塗ってありました。


071217-47.jpg

特大えびのグリル。こちらはあっさり塩&にんにく。


071217-48.jpg

そしてまたまた「バナナブリュレー」(笑)
昨日のと比較のつもりでしたが、どちらも甲乙つけがたいっ(> <)
これ、家でも食べたいよう。


071217-67.jpg

明日で最後だねー。
ちょっと寂しげに見えなくもないけど、それは多分私の心だな(笑)
おやすみぃ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ファンティエット | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ファンティエット 3 | メイン | ファンティエット 1>>
コメント
--
いやん!きれい!美味しそう!癒されそう!
ベトナムにこんなリゾートがあるとは全然知りませんでした。
行ってみたいな~
私もバナナブリュレが大好きですよ~!
オレンジソースは酸っぱいのがいいですよね♪
でもお食事の量が少なく感じるのは私だけかしら。
ひろみさんが少食なの?それともご主人が?w
2007/12/18 10:11  | URL | まーこ [ 編集] |  ▲ top

--
しばらくぶりに地蔵を見ました(笑)
由美かおるも受けた!!

ゆずは海が似合うね~~♪

ご主人もお元気そうですね。

天気はいいけど、さむいよ~~。
2007/12/18 13:09  | URL | ともこ [ 編集] |  ▲ top

-まーこさんへ-
癒される癒される!
ここだけの話、犬がいないほうが癒される(爆)
TVもPCもないんですよ、そんな生活長いことしてない・・・
波の音だけが聴こえてくるなんて滅多に体験できません。
旦那と永住の候補地にしようと決めました。
沖縄も捨てがたいんだけどね~(笑)
バナナブリュレーは日本では大きなバナナ(名前がわからん)のしか食べたことなかったので感動でした。
モンキーバナナ最高です。
量は少なくないよ?私が少食なわけないし(爆)
写真のとりかたのせいかもですね。ボリューム満点でした!
2007/12/18 18:43  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-ともこさんへ-
それは遠まわしにエンゾには海が似合わんと言ってるんでしょうか?
正解ですが(爆)
ゆずが大きな波を乗り越えて椰子の実をゲットしに行く姿に旦那がえらく感動してました。
ゆずはすごいって。ぷぷぷ
いつもよりビールが旨かったみたいよ?(笑)
日本は寒そうだね。ニュースでどこかの雪の様子をやってたよ。
なんか私たちだけ異次元の世界にいるようだわ(^^;
2007/12/18 18:48  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
超リゾートですねぇ~!
こんな海で泳げてゆずもエンゾも幸せだねぇ♪
そしてどれもおいしそーー。食べたいリストにモンキーバナナのフランベ追加だな(笑)
あの網アミのカゴ舟のって見たい!漁しているところは一寸法師みたいでかわいいだろうな♪
2007/12/19 01:07  | URL | たむ [ 編集] |  ▲ top

-たむさんへ-
いいでしょいいでしょ?
頑張れば日帰り可能だよ(笑)
シンカフェからバスも出てるよ、運賃$6です(爆)
1時間飛行機に乗れば透明度の高いダイビング可能な海もあるんだけどね、yuzenzoがいる限り行けないのだ。
バナナフランベはホーチミンでは食べたことないけどきっとあるだろうなあ、フレンチレストランとかなら。
アミアミの籠は意外と安定してそうだからきっと初心者でもOKだと思うけど、貸してくれるのかな(笑)もし乗るなら朝3時起床だと思うよ~。この時点でアウトかもしかして?(笑)
2007/12/19 14:27  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyatareblog.blog114.fc2.com/tb.php/156-d4a0d750
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。