スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お葬式
- 2008/06/24(Tue) -
ベトナムはただ今激しいインフレの真っ只中にあります。
数ヶ月でインフレ率25%って・・・
普通貯金(VND)の利率が20%なんていう所も出始めましたよ(^^;
ドル建て所得の我々外国人はドンの普通貯金が出来ないのだけど、仮に出来たとしてもこのインフレじゃ全く旨みが無いどころか、ジンバブエのようにドンが紙くず同然になりかねいという危険をも孕んでいるのですよ。
先月は1ドル=16,000ドンだったのが今は1ドル=18,000ドン前後となってるけど、これが仮に1ドル=50,000ドン、100,000ドン、ジンバブエ並みに1,000,000ドンなんてことになったらもう・・・
そうならないことを祈ってますが。

さて、本題です。
0806022-1.jpg
人が亡くなった時に立てる旗だそう

先週中ごろから道路の角に何本か立ててありました。
ゴックさんが「あの家で人が亡くなりました」と指差した家は新築の未入居物件・・・
え?まだ誰も住んでないよ?
恐る恐る見に行ったらその先にもまた旗が立ってて
「あ~違った、その奥の家ですね」だって(-_-)驚かすなよもぅ

それにしても随分派手な旗だねえ。
これからどうなるの?と思っていたら

0806022-2.jpg
日曜日の朝、わが家の前にこんな車が・・・霊柩車のようでそうでない。

暫くしたら賑やかな音楽が聴こえてきて
0806022-3.jpg
お坊さんを先頭に人がぞろぞろ歩いてきた。
この数日間はお通夜みたいな感じだったのかも。

0806022-5.jpg
鼓笛隊?が「帰れソレントへ」を演奏。

0806022-4.jpg
こちらが霊柩車のようです。
白装束は遺族の方々。
ベトナムでは長男が喪主になり、いなければ男性の親族が務めるそうです。
これから火葬場へ・・・

0806022-6.jpg
この後ろにもたくさんの行列が続いて・・・いつの間にこんなに集まってたのかと驚いた。
親族以外は普段着ですね。

0806022-7.jpg
最後尾にたくさんの花輪を載せたトラックがついていきました。

これだけ盛大にお葬式が出来るのはごく一部のベトナム人だと思います。
派手やかなところや白い服を着るところが日本のそれと全然違って明るい感じだし、特に神妙な雰囲気もないのは少し驚きでした。輪廻転生を信じているからかなあ・・・

火葬が終わるとマイクロバスを走らせながら偽者の紙幣を町じゅうにばら撒きます。
最初見たときは何をやってるのかとびっくりしたけど「死者があの世でお金に困りませんように」という意味だと聞いて納得。(にしても紙くずだらけで汚れるんだけどね)
いつか本物の紙幣を「お葬式じゃないのに」ばら撒く日が来ませんように・・・
どなたが亡くなられたのかはわかりませんが、合掌。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(8) | ▲ top
<<ハラヘッタ | メイン | ねずみを産んだ日>>
コメント
--
ベトナムも白装束なのですねぇ・・お葬式・・
以前映画「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」を見たときに
香港のお葬式をみたけど、やっぱりみんな「白」だった・・
モノトーンという点では同じだけど、アジアは「白」が多数派?
日本も昔はもすかすて「白」だったんじゃないのかにゃぁ・・
西欧は「黒」が多いような・・
日本の「黒装束文化」は意外と西欧の影響をうけてて歴史浅しなのかしらん??
それにしてもすごい装飾の霊柩車(@@)
そしてなぜ♪かえれ~~君~♪の麗しのソレントなのか・・?
霊柩車といえば日本では最近あの豪華なお社をつんだみたいな宮型霊柩車がどんどんと消えていって
フツーのバンのようなので運ぶことが増えてるそうです・・
葬儀場や火葬場への乗り入れを禁止しちゃうとこが増えてるからだそうで・・
ベトナムとは反対に「派手葬式」が敬遠されてるんだそう・・です。
2008/06/24 20:16  | URL | mom [ 編集] |  ▲ top

--
ということは?
これからベトナム旅行をすると、物価高で損ということ・・・すか?
1ドル108円だけど、100円は何ドン?
あちゃちゃちゃ、脳が回らんようなので(元々だけど)、飯くらってきまする。
↑のは宿題。やっといておくれ。
2008/06/24 20:32  | URL | きんとんうん [ 編集] |  ▲ top

--
雰囲気が変わってゴージャスな薔薇になったのですねぇ♪

この前 テレビでメキシコのお葬式っていうか、お墓に埋葬されるところがあったけど
楽器で歌を歌ったりして 泣いているけど明るく送る感じでした
私も自分が死んだときは あんな日本独特の重々しいお葬式じゃなくって 明るく送ってもらいたいなぁ~ お経とかも有難く感じるのかなぁ~ 生前に好きだった音楽とかにしてもらいたいなぁ(笑)
2008/06/24 22:40  | URL | ゆみ [ 編集] |  ▲ top

--
ほんとー、ゴージャス!
ばらの花に横の数字はカウントダウンっぽかったから、もしかして結婚記念日とかにあわせてカウントダウン?ロマンチック♪なんて思っちゃった。

死後もお金に困らないようにってことは、死後の世界でも続くって思うからあんまり悲壮感ないのかなー。
生前に好きだった音楽をお葬式に。。。か。癒しのメンバーのだとみんなのカラオケ大会になりそうな(笑)
2008/06/24 23:23  | URL | たむ [ 編集] |  ▲ top

-mom-
イヤー・オブ・ザ・ドラゴンは白装束だった?
しっかしよく覚えてるねえmomは。脅威の記憶力だ。
(昨日観たとか言わないでね(笑))
日本人だと亡くなった人が着る色だねえ白は・・・西欧の影響受けてるのかなあやっぱし・・・中国本土はどうなんだろうね、やっぱ白かな。そんで日本はいつから黒の喪服を着るようになったのか、白黒の幕(名前がわかんない(^^;))を張るようになったのはいつからか、色々興味がわいてくるよ。

そういえば、旦那の叔父さんが去年かな、亡くなったときにもこれが霊柩車?と思うような地味な普通のバンだった気がする。
TVなんかでレポートされるような人の車はいまだに黒塗りピカピカのだけど、それでも一昔前に比べたら確かに地味になってるね~。
以前は遠くから見てもすぐにわかったからよく親指を隠したもんだけど。おかげで長生きしてるわー(笑)
2008/06/24 23:45  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-きんとんうんさん-
えーっと・・・(^^;
100円は約15,500ドン。
という覚え方より10,000ドンが65円と覚えた方が早いかも。
損はしないよ、だって来るときにその時の相場で両替するわけだから、買い物なんかには影響しないのだよ、外国人はね。
つまり我々外貨収入で生活してる人たちにはあんましインフレは関係ない。けど、ベトナムドンで給料を貰ってる人はきついよね。
インフレだからって昇給するわけじゃないしね・・・
因みにゴックさんやチンさんにはドルで払ってるから彼女たちにもあんまり影響ないはずよ。
2008/06/24 23:51  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-ゆみさん-
ほほほ、たまにはこんな絵もいいでしょう?
書く人に華が無いからせめてブログだけでもだ。

メキシコのお葬式か~、どんなんだろう。どんな音楽だろう。
「世界のお葬式」とかどっかで集めてないかなあ(笑)
ラテン系は楽器を使った時点で明るい雰囲気が漂ってしまいそうだね。
私も日本の神妙な感じは遠慮したいよう、できることなら位牌は海にまいて欲しいとか、音楽はレゲエでとか思うけど、跡取りがいないからどの年寄りがそんなことしてくれるのかという問題が・・・(爆)
マジでどうなっちゃうんだろう。
2008/06/24 23:56  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-たむさん-
結婚記念日のカウントダウンですって~?有り得ん。
ただの時計ですから~(^^;
どうせカウントするならyuzenzoの誕生日にするってば。あ、でも今年は結婚20周年記念・・・年喰ったなぁ~~

ベトナム人はクリスチャンも多いようだけど殆どが仏教徒。だから前世、来世の話とかよくするんだよね。生まれ変わりを信じて死を恐れないところは崇高な感じがする。あ~でも虫を殺したり気軽に殺生してはいるけど(爆)
生前に好きだった音楽もそうだけど、大切な犬たちの形見と一緒に棺に入れて欲しい、ってみんな思ってないかな~?
2008/06/25 00:03  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。