スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
強敵現る!
- 2007/08/09(Thu) -
6-7.jpg


近所ではどの家も犬を飼っています。それも殆どが多頭飼いで、1匹2匹は当たり前、4匹5匹という家もあって大きさは小型や中型で、大きくても15Kg前後ぐらい。

こちらにはフーコック犬というベトナム原産の中型犬がいるので、何となくみんなその血を引いているようで、日本で言うところの柴系mixがいっぱいいる、という感じです。
そして放し飼い(笑)

門構えのしっかりした家の犬は外には出さないので、お散歩してると門の向こうから、ベランダから、ワンワン吼えてくるし、カフェ(といっても屋台ですが)で飼われている放し飼いの犬たちは吼えながら追いかけてきます。

でも「なんだとっ!?」と振り返るとピタと止まる。
歩くとまた吼えながら追いかけてくる、の繰り返しでまるで「だるまさんが転んだ」をやってるみたい(笑)
yuzenzoも何となくわかってるようで、追いかけられてもあまり気にしません。
こんな調子なのでyuzenzoをノーリードにしない限り喧嘩になることは無いと思います。


6-11.jpg

子犬。ちょ~かわいい♪ 猫が一緒なのは珍しい。
かわいいけど触っちゃだめだよ。
犬猫に限らず、サルやリスなんかも触らないようにね。


でも厄介なシェパード2頭が時々現れるんだよね。
最初のお散歩のころ、今にも飛び掛って来そうな勢いで吼えられたのですが、ベトナム人風の人が必死で首輪を抑えてくれたから事なきを得たという感じで、あのまま放されたら間違いなく喧嘩になっていたと思う。怖かった。

その翌朝、コンパウンドからイギリス人ぽい男性がゴルを連れて散歩に出るのに出くわしました。
よく手入れされていて、自国から一緒に連れてきた風。
で、その男性、もう片方の手に長い棒を持ってるわけ。
そしてシェパードがウロウロしてる方へ曲がっていきましたが、他の犬を追い払うための棒というのは明らかです。
きっと彼らも怖い思いをしたんだと思う。

翌日から我々も棒を持って散歩するようになりました。
その後怖い思いはしていませんが、何が起こるかわかんないからね。まだ狂犬病もあるので用心に越したことはないです。
でも棒を持って歩くのは案外大変なんだよ、ジグザグ歩きのふたりだから(^^;


これで防衛策は万全。
そう思った矢先、さらなる強敵が現れました。

7-1.jpg

んが~~~っ、牛~~~(T T)

どおりで道のあちこちにでっかいウンチが落ちてたわけだよ。
練りあずきを鍋ごとひっくり返しちゃったようなヤツ。
突如目の前に現れたこのドデカイ生き物にエンゾの背中の毛がシャーッと逆立ちさあ大変!!
吼えまくるのなんのってもう(-.-)
ゆずは身体を伸ばして必死で匂いを嗅ごうとしてるし。

吼えられた牛たちは「あー?なんだこいつー?」とゆっくりゆっくり近づいてくる!
牛に吼える犬なんてこの辺じゃいないんだよきっと。
このまま突進されたら飼い主もろとも全滅だ。
興味津々のゆずと、「やんのかこらぁ~!」状態のエンゾのリードをぐいぐい引っ張って、現地人にニヤニヤ笑われる中、大急ぎで引き返したのでした。
ふぅ~~っ・・・

こんな感じで散歩も毎回ドキドキものです、いまだに。
ひろ~~~い庭でもあればいいんですけどね。
あとはyuzenzoに早く慣れてもらって悠々とお散歩できるようになれればいいんだけど・・・
無理か(T T)
スポンサーサイト
この記事のURL | yuzenzo | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<ゴックンランチ その6 | メイン | ゴックンランチ その5>>
コメント
--
こんにちは、また来ました。
実は私は猫を飼っていますが、やはりベトナムの猫も危ないですか?
ここに来るようになって、他のサイトも見たのですが、ベトナムでは猫を外に出さないとよく書いてありました。
食べられちゃうからとか( ̄◇ ̄;)
やはり伝染性の病気とかあるのでしょうね。
ひろみさんも、わんちゃんたちも気をつけて下さいね。
いつも健康でありますように願っています。
2007/08/09 14:20  | URL | まーこ [ 編集] |  ▲ top

--
ぎょ!(@@)牛?
道端につながれてもいない状態でワンコも牛もいる(@@)
うぅぅ・・・ゆずとエンゾ、ちゃんと散歩できててすごいぞ~!
シンディなんてここにいたって毎日がうがうしてんのに(--;)
たいへんなことになるだろなぁ・・
棒を持ちながらの散歩、大変・・
ゆずとエンゾを守るためとはいえ、使いたくないよね(TT)
・・・そうだったね、やたらフレンドリーに触っちゃだめなんだったね・・
こういうかわいい子をみるとついつい・・
そういうところもあたちなんざ~感覚がぼけちゃってて・・
ベトナムに限らず今後海外に行く機会があると思うのだけど
(シンディの犬生をまっとうさせたらガンガンいくつもり♪)
ひろみさんのブログをちゃ~んと読んで、準備しなきゃだ!
日本在住平和ボケじゃ~だめだもんね~
2007/08/09 14:26  | URL | mom [ 編集] |  ▲ top

--
そりゃあ、牛になんか出くわしたら・・・考えただけでもぞ~~っとするわぁ。うちじゃ黒子2犬がダメなんだ、誰と出くわしても。茶坊主は以外に知らん顔!誰に吠えるかって、乳母車みたいなのを押してるお婆さんに吠えます。いつも申し訳なくて。

ベトナムやタイや中国ではフレンドリーはダメだと妹には聞いてたけど牛の話はさすがに聞いてなかったよ~。
2007/08/09 15:04  | URL | おふみ [ 編集] |  ▲ top

-まーこさんへ-
こんにちは(^^)
ご心配有難うございます!なんとか5年間を健康に乗り切るつもりですよ~~頑張っちゃうよ~~(笑)

猫が危ないというのは聞いたことないですね、そういえば。危険な伝染病とかあるのかなあ。
でも家から出さないというのは確かにそうみたい。
猫も食べるらしいですが、犬や猫を食べるのはハノイなどの田舎の方でホーチミンには殆どいないと現地の人たちは言っています。ほんとかなあ、まだ半信半疑なんだけど。
熊や鹿を山側の人たちが食べるのと同じような感じかも?
2007/08/09 15:20  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-MOMへ-
そのうちオラウータンとか像とか現れるんじゃないかとヒヤヒヤだよ(ないない)
以前千葉のマザー牧場に行った時もエンゾは羊たちにかなり吼えてたからね、牛なんてもうゴジラに遭遇したぐらいの脅威だと思うよ(笑)

殆どの放し飼いの犬に凶暴性はないんだけど、あのシェパードだけは怖い。yuzenzoだけでなく私たち人間も何されるかわかんないって感じ。
でもたとえ何か危害を加えられても賠償制度なんて無いからね、自分たちで守らないとです。

私もまだしょっちゅう平和ボケだなあと感じるよ、いろんな面で。
この前電気メーターを見に来た人を簡単に家に入れちゃってゴックさんに注意されたしね。ID見たか?制服だからって安心しちゃだめ!!って(^^; ひーん
2007/08/09 15:28  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-おふみさんへ-
乳母車のおばあちゃん!!
うちもゆずがよく吼えたもんです。3歳くらいには吼えなくなったけど、あれはホント申し訳ないよねえ(^^;
黒子2犬(笑)同時にガウガウされたらたまったもんじゃないね、危ない~~。私じゃ引きづられるな。
そういえばエンゾは足の悪いおじいさんに吼えて平謝りしたこともあった。とほほ

タイだと像が歩いてそうな気がするんだけど、勘違いかしらん。カンボジアだったかなあ、普通にその辺を歩いてるって(爆)
そんなとこじゃなくて良かった~~踏み潰される~~(> <)
2007/08/09 15:35  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-像じゃないよ-
象だよ、ぎゃは~~~~~~~!

2007/08/09 17:06  | URL | ともこ [ 編集] |  ▲ top

-ともこさんへ-
よく気づいたね(-。-)y-゜゜゜
2007/08/09 17:14  | URL | 負けず嫌いひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
わぁ~い、こんなに近くに牛がいる♪と喜んじゃダメなのね(^^;
練りあずき…さすが素晴らしい表現(笑)
2007/08/09 21:43  | URL | えつこ [ 編集] |  ▲ top

-えつこさんへ-
人間は喜んでもいいよ(笑)
だってこの瞳を見て!つぶらで可愛いでしょ~(^^)
怖くて触れないけど出来ることなら撫でてみたい。
練りあずきは日本で見るのと随分色が違う気がするのよ、こっちのは本当に黒っぽくてスプーンで掬えそうだよえつこさんが(爆)
2007/08/09 22:48  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
そうなの、ゾウは歩いてるって言ってた!当時1歳の甥っ子はそれが怖くて×2、未だに嫌いみたいよ。
車の窓に鼻を入れてくるんだって!!
2007/08/10 12:08  | URL | おふみ [ 編集] |  ▲ top

-おふみさんへ-
ででで、でしょ~~~!?
タイだよねっ、ゾウが歩いてるのは(カタカナで書けばいいんだ)
甥っ子ちゃんトラウマになっちゃったんだろうか、動物園では可愛いと喜ばれる動物なのに残念だねえ。
だけどあの鼻がニョーって出てきたら普通泣くよね(笑)
1歳の子供には酷な体験だったかも~
2007/08/10 14:02  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyatareblog.blog114.fc2.com/tb.php/24-3fc34246
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。