スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
何に怒ったらいいんだか・・・
- 2007/08/15(Wed) -
今日はね、朝からゴックさんとお買い物の予定だったんですよ。
雨季で洗濯物が乾きにくいので乾燥機と、新しいベッドシーツや掛け布団など色々・・・
ところが朝8時前に2F3F用の屋根(ルーフ)が届き、管理会社に聞いたら今日取り付けるんだという。聞いてねえ~~よ~~
(http://iyatareblog.blog114.fc2.com/blog-entry-28.html 参照)
コレだけでも「はあ?」なわけだけど、なんか・・・やけにでっかくないか?


078156.jpg

骨組みにカバー取り付け中。


078157.jpg

手際よく付けていく。
同じコンパウンドの他の家と色も形も同じものだ。
だけど・・・なんか胸騒ぎがするぞ・・・と思ったら案の定(T T)


078158.jpg

おひおひおひおひ~~~~っ!!まてまて~~~~っ!!
ぺっぺっ!!

斜めになってるのはまだ設置途中だからだけど、このバランスは何だ!?
窓を覆っちゃってデカ過ぎじゃないのかっ!!?

慌てて現場に駆け上がり目の前の光景に愕然とします。


078159.jpg

空が見えない・・・
いや、空どころか外が見えない!!
オーマイガーーーーーーーーーッッ!!


0781510.jpg

作業員たちの身長は全員160cm前後、私よりずっと低いです。
その彼らですらルーフの中に埋まってるわけですよ。
ベランダとルーフの隙間わずか20cm。
監獄じゃないんだからさあちょっと~~
これはだめだろ~~視界ないじゃんかー(T T)

泣きそうでした。
付けりゃいいってもんじゃないでしょうに。この大きさで誰も疑問を持たなかったの?それとも付けたモン勝ちか?

ゴックさんを介していたものの、作業員たちにより理解してもらうためにルーフにわざと頭をぶつけ、ほらこんなに危険でもあるよ?とパフォーマンスしたり、手すりに突っ伏してみたりと色んな手を使って訴えてみました。

ずーっと私の動向を凝視している皆さん・・・
口をぽか~んと開けて・・・

ゴックさんに、ルーフの深さを1/3くらいカットして欲しいと通訳してもらったらようやく「なるほど!」みたいな顔して取り外し作業が開始された。

はあ・・・疲れる

なんかね、このショックや怒りの納めどころが見つからず悶々としていますよ。ひとまず問題は解決したと安心し、忘れていいのか。だめなんだろうなあ(^^;


因みに、同じコンパウンドの他の家はこんな感じ。
0781511.jpg

わかる?
ルーフが付いてるのは窓であってベランダじゃないの、だから視界はあるの・・・ていうのが理解できなかったらしい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<耳が痒い | メイン | ストレスの素あれこれ>>
コメント
--
さすがです!
私がその立場なら泣き寝入りしたと思いますよ。
ひろみさんは、この先色々あっても
その都度(文句言いつつも?w)乗り切って行かれるのだと
思います。
もしかするとベトナムに合ってるかも、と少し思いました。
変な意味ではないですよ~(^_^)
2007/08/15 18:41  | URL | にゃちゃん [ 編集] |  ▲ top

-にゃちゃんさんへ-
ベトナムに合ってると言われれば嬉しいようなそうでもないような・・・複雑~~(爆)
でもここに5年もいなきゃいけないことを思えばそう思い込むことは大事な気がします。病は気からというしね(病なのか~~~!(笑))
よくよく考えたら今日の作業員たちも設置係であってデザイナーじゃないんだし、おかしいと思っても言える立場じゃなかったかも(^^;
少し気が晴れました、どうも有り難う~♪
2007/08/15 20:26  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
どっひゃ~。
パソとデジカメ両方いっぺんに逝かれちゃって
ウツウツだったのに笑っちゃいました。

ちょっと顔が大きい人なら、
へたすりゃ顔すら出せような隙間。
しかも左は傾いちゃってるし~~(爆)。

結局はなんとかうまく調整できたのかな。
これでスコールの時に雨が入ってこない…といいね(笑)。
2007/08/15 21:06  | URL | みき [ 編集] |  ▲ top

-日本でも、、-
うわ、、、暗いよバルコニー。
三分の一にカット、よくできました。傾きの修正もちゃんとしてもらおおね。してもらえる?とっても心配だわ。採寸とかはなしなのかへ??これからいったい何がおきるやら、楽しみ(ごめんごめん)
といってて、思い出しました。うちの玄関のガレージ用の屋根。最初支柱を低くうめこまれちゃって、低い低い屋根に。
「うちのワゴンはいらないんです、夫もあたまぎりぎりなんです(ひどいでしょ)って」涙で(うそ)訴えた。、コンクリートですでに固まってたよ。もちろんやりなおしてもらったけど、今も継ぎ足しの後がある。日本もあるある。



2007/08/15 21:30  | URL | deniz [ 編集] |  ▲ top

-みきさんへ-
顔を出せない人、それはまさしくうちの旦那(笑)
横にしても無理だからね~ぎゃはは
結局骨組みの溶接を外して全部解体してお持ち帰りになられましたよ。土曜日にやり直しだって。
果たしてうまくいくのか、ゴックさんはお休みだから何かあってももう伝えられなくて泣き寝入りになるかも(^^; ここ数日大した雨が降ってないから先日の修理の効果もまだわかってないんだよね~
安心して生活できる日はいつなんだかねえ・・・地震もないというけど、もし震度4くらいのがきたら壊れておかしくないような建て方だしさ。ひーん

パソとデジカメの両方って・・・今まで聞いた中で一番強烈な損失だな(爆)みきさんはなんかいまいちパソに恵まれないねえ。私は家に恵まれないけどどっちがいい?
2007/08/16 08:14  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-でにさんへ-
暗いよね~、雨漏りはするけど明るいのが取り柄だったのに良いところがなくなっちゃうよ(笑)
1/3にカット、じゃなくて1/3をカット。でも本当にちゃんと伝わったかどうかは疑問だよ~、土曜日に現物を確認するまでは安心できない。
雨漏りや窓枠に穴を開けるとか結局は賃貸だから別にいいやなんだけど暗くなるのだけはダメ、逆に言うと家に不具合がなくても暗いと住みたくないってぐらい。気が滅入っちゃうからね。
ふふ、次の工事は土曜日だから「楽しみ」に待っててね。私もこうなったらもう楽しむよ~(笑)

日本でもあるあるといってもでも滅多にないぞ~(笑)
ガレージの高さなんて基本中の基本ていう気がするんだけど・・・よっぽどだと思うわその業者さん(^^;
因みに練馬の自宅は天井の高さが設計と20cmも違います。
これまた有り得ん・・・だから日本にも「あるある!」でいいんだね(笑)
2007/08/16 08:26  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyatareblog.blog114.fc2.com/tb.php/37-7c7c3735
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。