スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
早く忘れてしまいたいこと
- 2007/09/24(Mon) -
書こうかどうしようか迷ったけれど、でもってタイトル通りを希望するなら書かない方がいいに決まってるけれど・・・弔う意味でやはり記しておくことにします。

今日の夕方の散歩中の出来事なんですが、近所のワンコが私の目の前でトラックに轢かれて死んでしまいました。
こちらによくあるバラック小屋のCafeで飼われていたペキニーズぽい子で、私とyuzenzoを見つけて道路の向こうから近づいてきました。リードは着けていません。
yuzenzoは草のニオイ嗅ぎに忙しく気付いていなかったようです。
Cafeの人が名前を呼んでも聞く耳持たず、道路の真ん中に立ったままずーっとこちらを警戒しているところを猛スピードのトラックに撥ねられてしまいました。
一瞬の出来事でしたが、撥ねられるほんの1秒前、いやもっと短い瞬間、私はその子の顔を見ましたが、そのまん丸の瞳が捉えていたのは間違いなくゆずとエンゾでした。

事故直後、Cafeの人が逃走したトラックに怒鳴りながらその子の尻尾をヒョイと持ち上げて運んでいった光景があまりに衝撃的過ぎて錯乱しそうだったのと、「私の責任ではない。私達は通りかかっただけ」そう思おうとしても「あと1分遅く家を出ていたら」「あの道を曲がらなかったら」あの子は死なずにすんだのに!と心の奥から沸いてくる罪の意識に抗えず、ゴックさんに付き添ってもらってお悔やみを言いに行って来ました。

ゴックさん曰く「トラックが悪いんだ」と店のご主人は言ってくれたそうです。私とは目を合わせてくれなかったけれど・・・。
トラックも悪い、私もタイミングが悪すぎた、だけどリードをつけていたらこの悲劇は起こらなかったはず・・・悔しいよ。
家に戻ってから急に悲しくなって、嫌がるゆずとエンゾを抱きしめながらオイオイ泣いてしまいました。

あの子は自分が死んでしまったことに気づいたかな。
まだ若そうだった。あの瞬間まで犬生を謳歌してただろうに・・・
もしまだ意味が解らないようだったらどうか早く気付いて虹の橋を渡って欲しい。
そして最後の瞬間に見ていたであろうゆずとエンゾのことを忘れないで、いつか彼らがそちらへ行ったら仲良くしてあげて欲しい。それまで待っててね、ダメだよ早くお迎えにきちゃ。
そんなことをさっきからぐるぐる考えているんです。

合掌
スポンサーサイト
この記事のURL | yuzenzo | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<イチャつこう | メイン | 器用犬>>
コメント
--
偶然の事故だったと思います
ひろみさん 自分を責めないでくださいね
衝撃的な場面を見てしまって辛いと思いますが その子が天国で幸せに暮らせるように願って
早く忘れてしまいたいですね
ゆずとエンゾにいっぱい慰めてもらってくださいね
私も その子が虹の橋をわたって天国に行きますようにと願います。
2007/09/24 23:59  | URL | ゆみ [ 編集] |  ▲ top

-ゆみさんへ-
出来れば早く忘れたいんだけど、最後のあのつぶらな瞳が脳裏に焼き付いちゃっててね。
あの子・・・自分の身に何が起きたか理解できないだろうなってぐらい一瞬のことだったから「何か変だなあ」てそのままそこにとどまっちゃうんじゃないかって想像したら泣けてしょうがなくて。TVの見過ぎかもだけど。
どうか早く気付いて天国へ行きますようにと私も願ってるんだわよ。
ゆずとエンゾは動物的勘みたいなのは働かないのかいつもと全然変わりがなくて、それが救いといえば救いだよ。自分をせめてもしょうがないと思い込む努力をします、どうもありがとね。
2007/09/25 00:43  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
ひろみさん・・・
ほんとに運が悪かった・・ひろみさんもそのワンコも・・
そして、リードをつけないとこういうことがあるんだということ・・
そしてお国柄って、ヒトだけでなくワンコにも反映されるんだってこと・・
なかなか忘れることは出来ないと思うけれど・・
江原さんがいってたように「すべての物事は必然」だと思うのです・・
こう考えてみたらどうかな・・
その子はもしかしたらベトナム生活に少しずつ慣れてきたひろみさんに
「もう一度心をひきしめてゆずとエンゾの命を守ることを考えてね」と
身をもって教えてくれたんだって・・
だから、時々思い出して涙が出ることがこれからもあるかもしれないけど
そのたびに「大事なこと教えてくれてありがとう」と合掌する・・
それで、きっとそのワンコは報われるよ・・・
ひろみさんは、ゆずとエンゾをそういう目にあわせない・・
それがその子への最大の供養よ~!
2007/09/25 07:38  | URL | mom [ 編集] |  ▲ top

--
運としか言いようの無い事故ですね。
お国柄もあると私も思いますが最近ノーリードの子って以外に多いです。「がうがう!!」吠えながら寄ってくる・・・「あら~~いつもはこんなに言わないのよ。」なんていう飼い主!うちの子は割りと知らん顔だけど
「がぶりとやられても文句言えないぞ、知らないぞ。」と心の中でつぶやいてます。
路地から猛スピードで自転車が出てきて・・・という事故も近所であったし。

ひろみさんは自分を責めることはないですよ。きっとその子は虹の橋を渡ってるはず!祈りましょ♪
2007/09/25 09:15  | URL | おふみ [ 編集] |  ▲ top

-MOMへ-
うんうん、ありがとう。
私もこれは戒めと思うようにするよ。
今はまだあの瞬間が頭から離れなくて辛いけどね。
あの時エンゾが気付いて、いつものようにガウっていたらあの子は逃げていたんじゃないか、もしCafe側を歩いていたら或いは・・・って「たられば」ばっかし考えてしまうし。
暫くはあの道は通れない。時間が癒してくれるのを待つしかないなあ。
その間はMOMのいうようにあの子に感謝しながら、ゆずとエンゾを守ることにより注意を払っていくよ。
早く忘れたい。ついあの子とyuzenzoを置き換えてその瞬間を想像してしまって・・・怖すぎだよ・・・
2007/09/25 09:34  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-おふみさんへ-
そうだね、一夜明けた今はもう虹の橋を渡ってあの場所にはいないと信じないとね。
運が悪いといえばホントその通りなんだけど、呼び戻しのきかないワンコを放し飼いというのが悲しいよ。あとこっちの犬たちは「車がよけてくれる」と思ってるようなトコがあるのも怖い。実際みんなクラクション鳴らしながらゆっくり走るから大抵はよけられるんだけどね。
リードは命綱だって、もっとこの国でも、というかこんな国だからこそ目覚めて欲しいよ。
だけど事故後のワンコの扱い方からして、我々の感覚との隔たりは相当大きいと思い知らされたのもまたショック。ため息ばっかついちゃうよ。
でもこうして思いを書いていくと少しずつ楽になっていきます。どうもありがとう。
2007/09/25 09:48  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
ひろみさん、おはよう~
運が悪かったんだよ・・・それとその子はリードを
していなかった事!もう過ぎた事だけどねぇ・・・
もしリードをしていたらこんな不幸は訪れなかったはず・・・ひろみさんのせいじゃないよ!
昨日今日で忘れる事は出来ないかしれないけど
自分自身を責めるのはダメだよ。

その子は運命によって虹の橋を渡ったんだと思う
たまたまそこにひろみさんが居ただけ
ひろみさん!どこへ行ってもリードは離さないで!!!
ゆずエンゾの大切な命だからね~

一日も早く元気を取り戻して下さい。
ゆずエンゾもそう思ってるよ!
2007/09/25 10:42  | URL | ひろまま [ 編集] |  ▲ top

--
一週間ほど前車に乗っていて、反対車線でわんこが倒れているところを通過しました。たぶん、はねられてすぐ後だったと思う。飼い主さんらしき方が必死で来る車を止めて(つらい)一瞬ようすをみただけだけど、こわくて悲しくて気の毒で、涙がとまらなかった。わんのことも、そしてつれていた人のことも。あんなめにあいたくない。あんなめにあわせたくない。
直前まで一緒にお散歩していて、、、でもどうしてリードがないの?すり抜けちゃったのだろうか、、詳細はわからないけど、注意深くしすぎるということはないんだってあらためて思いました。

日本もむかしはノーリードわんがいっぱいだった。うちにいたこも朝はひとりでお散歩してもどってきてた。
そのときは気づかなかったけど、高度成長で車がばんばんふえてきたとき、もしかしたら被害を受けていたわんもたくさんいたのかもしれない。ベトナムもこれからすこしづつかわっていくのかな・・ひろみさんたちがやってることを見て変わっていくということもあるかも。
ひろみさん、元気をだして!

2007/09/25 11:05  | URL | deniz [ 編集] |  ▲ top

--
”たまたま”が重なって起きた不運な事故。
けっしてひろみさんのせいじゃないですよ。
自分を責めないでくださいね。
彼(彼女?)の事を思い、無事に虹の橋を渡ってくれることを祈っていること。きっと伝わってると思います。
天国でyuzenzoの安全を見守っていてくれるはずです。

先日、高速のSAでシーズーをフリーにしている人がいました。
その子が車の通路に走って行っちゃったのに、飼い主さんたら、その状態でも悠長に眺めてて、車が走ってきたのを見てから慌てて連れ戻しに行きました。
見ていた周りの人の方が焦ってましたよ。
その子は間に合ったので大事には至りませんでしたが、
飼い主の不注意で大切な命が奪われるなんて悲劇、なくなってほしいです。
2007/09/25 11:44  | URL | 十兵衛母 [ 編集] |  ▲ top

-ひろままへ-
うん、もう過ぎたことなんだよね。
頭ではわかってるんだけどさ、庭に出ただけでまだ足が震えるんだよね。しっかりしないと。
そのCafeではもう1匹白い犬を飼ってて(ここに載せたことあるんだけど)その子もいつもフリー。
私達を見つけるとこっそりついてくるけど、その子は呼び戻しが利くからすぐにお店に戻るんだよね。まあそれでも危険度に変わりはないんだけど・・・

私はたまたまそこにいただけだし、こっちがyuzenzoじゃなくても同じ事は起きた。そう思いたい。
まだまだ「たられば」から解き放たれなくて辛いけど、今やらなくちゃいけないことは回想することじゃなくて、yuzenzoを同じような目に遭わせないように注意することだと自分に言い聞かせていくね。ありがとう。
2007/09/25 12:46  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-でにさんへ-
ありがとう、どんどん書くことで心の整理がついていくというか落ち着いていくような気がする。
でにさんが見たワンコも飼い主さんも気の毒だし、はからずも見てしまったでにさんにも同情しちゃうよ。できるだけそういう悲惨な状況は目の当たりにしたくないよね。
私も、いつもは自分のそばから離れなくても犬には絶対はない、油断しちゃいけないって今強く感じてるよ・・・。
「ちの子に限って」は犬には有り得ないから過信しちゃダメ。yuzenzoを見ながら心の中で拳を握ってる。うちの場合は徒党を組むから下手するとダブルで・・・なんて恐ろしい事態もありうる。なんて想像しただけでだめだ、絶対に絶対にリードは離さないよ。
そして古くなったリードは処分しよう、念のため。

今住んでるエリアは昔は貧困層がバラック小屋を建てて住んでいたらしいけど、どんどん開発されてきてて最近は大型トラックもびゅんびゅん走るようになってきてるの。たった1年で環境は大きく変わってるから、Cafeの犬達は本当に気をつけてあげないといけないのに、まだ実感がないのかな、みんな放し飼いで・・・
飼い主達の間に徐々にでも自覚が芽生えてくれますように。もうあんな悲劇は見たくないよ。
2007/09/25 13:06  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

-十母へ-
今雨が降りだしました。
今日明日はストームになるらしい。
これで道路の血痕が綺麗に流れてほしいなあ。事故後、ワンコは無傷に見えたけど、お悔やみに行った時にその痕跡が残ってるのを見てしまって・・・それもいまだに引きずってる原因でもあるんだよね。
yuzenzoを見守ってくれるかな。淋しくて連れて行かないでねって手を合わせちゃうよ。

シーズーを想像しただけで足の裏がゾワゾワする。
どうしてそんなとこでノーリードにするんだろう。
私の友達は東北道で犬を避けようとして大事故になって生死の境を彷徨ったことがあるの。犬だけじゃなくて人間をも巻き込む大惨事になるかもしれないのに、一体何のためにそんなところでリードを離すのかね。
想像力の欠如も甚だしい。
彼らをリアルで可愛がれるのは命あってこそなのに、飼い主の自己満足のせいで犬が犠牲になっちゃうんだ。
飼い主が犬達の命を預かってることをもっと心の奥の奥のそのまた奥の芯から自覚しないとね。
この国でもひとりでも多くの飼い主がそんな風に考えられる日が1日も早く訪れますように・・・
私も油断しないように気をつけます。なるべく昨日のことはもう考えないようにします。どうもありがとね。
2007/09/25 13:28  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top

--
ひろみさん、辛かったですね…
これは不慮の事故で決してひろみさんのせいではないです。

ノーリードにしている飼い主が一番悪いです
車がよく通る通りなんでしょう
リードさえしておけばこんなことは起こらなかった。

この子の天命だったんでしょう
今は虹の橋の渡っていることでしょう


2007/09/25 20:20  | URL | 空ママ [ 編集] |  ▲ top

-空ママへ-
空ママありがとね。
自分のせいじゃない、予測不能の出来事だったって確信していてもさ、どーしてもその場にいてしまったことを後悔しちゃうんだよね。なるべくあのシーンだけは忘れて、あの子の成仏を祈るだけにしようと思ってるけどね。
本当にこの国のノーリードはこの先改善していかないとヤバイと思うんだけど、見た目の発展に実は国民の内面が全然ついていってないことを証明しているのかも。
暴走車なんてこの辺じゃまだ珍しくて・・・交通ルールは守らないけどみんなゆっくり走るから。国の発展と心の荒みは比例するのかもと思ったりするよ。

今夜で二夜め。
向こうで仲間達と楽しく過ごしていますように。
今日も寝る前に手を合わせて寝ます。
2007/09/25 23:24  | URL | ひろみ [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyatareblog.blog114.fc2.com/tb.php/88-1450a608
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。